おやこ

心拍確認できてしまった:妊娠2ヵ月(妊娠5週目)

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

妊娠検査薬で陽性反応が出たものの、41歳にしてあり得ないでしょ、と思って、病院に行くのは先延ばしにしていました。

どのみち、心拍確認できるのは6週以降だろうし、
それまではたとえ胎嚢が見えたとしても、ぶっちゃけて言えば育っているかどうか分からない状態。

それまでは毎週いかねばらないことになるので、
それならそもそも心拍確認できる頃になってから行こうと思ってました。

 

が。

出血・・・

ある意味鮮血なら諦めてハイ終了~な感じですが、また微妙に茶オリな感じ・・

 

仕方ない、病院行くか・・と産婦人科に行くことにしました。

前回同様、中部産婦人科さんです。

 

久しぶりなので問診票も書くことになったのですが、

 

生理が遅れている → ハイ

妊娠検査薬で陽性 → ハイ

妊娠の場合 → 出産(当院/他院)・中絶

 

妊娠の場合・・・どうしよう・・・

産む? この年で? また2年ほど眠れない日々を今さら過ごす?

子ども20歳の時、私還暦だよ?

っていうか、そもそも高齢出産だと染色体異常等のリスクも高いし、
そのあたりがクリアできるのかどうかも分からない・・

・・と、手が止まってしまいました。

 

とりあえず、考えることを放棄^^;

そのままどちらも選ばずに提出していざ検診。

 

早速の超音波検診で・・子宮内にどっかと胎嚢があるのが見えました。

 

「あー。心拍も確認できますね。」と先生。

どんどん画面をズームしていくと、確かにポコポコ動いているのが見える・・

 

心拍確認できるかどうかっていうのが、妊娠が継続できるかどうかの最初の関門ですからね・・

何か、サクッと第一段階クリアしちゃったよ^^;

 

「で、出産でいいんですよね?」

と先生に聞かれ、

「うーん、まあ、出血があるんで・・うまく育てば・・ですかね?」

と、何とも微妙な返答をしてしまいました。

 

それじゃあと流産予防の薬を処方され、
出血の量が増えるとか鮮血が出るとかしない限り次回は2週間後でいいですよーとあっさり終了。

多少の出血は問題ないんかい?

 

とはいえ、実際、まだ下のチビの幼稚園の送り迎えもあるし、
今月は小学校のドッジボール大会のラインズマンをやらないといけなかったり
親子ふれあい祭りの行事にも参加しないといけない。

出血があるから安静に~と言われても安静にできないんだよなあ・・・

これが1人目のお子だったら、何よりも胎児の為!!って感じで対応したのかもしれませんが、
さすがに4人目となるといい加減な感じに・・すまぬ、まだ見ぬわが子よ!!

あわせて読みたい

このカテゴリーの記事

RETURN TOP