おやこ

子宮がん検診にひっかかった!:妊娠3ヵ月(妊娠11週目)

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

妊娠11週 子宮がん検診 クラス3a

昨日何故か中部産婦人科から電話が入りました。

何だろうと思ったら

「先日の子宮がん検診でウィルス陽性となりましたので、再度検査を行いたいのですが」

だそうです。

 

えーーー(@ @;)

 

ただ電話向こうの先生の口調は普通で、別に至急ってわけじゃないけど、まあ1週間以内くらいに来てね、とそんな感じ。

「分かりました。じゃあまた適当に行きます」

と答えたものの、子宮がん!?とビックリ。

 

何か今年はいろいろ当たるなあ・・

この妊娠もさることながら
学校の役員のくじも当たり(ある意味ハズレ)をひいちゃうし・・

宝くじでも買おうかな。

 

ひとまず電話での説明が「ウィルスの反応があった」というそれだけしか分からないので自分の中で判断するにも情報不足。

ここでいう子宮がんは子宮頸がんの事ですが、原因は発がん性のヒトパピローマウイルス(HPV)の感染。
どうやらこのウィルスがあったっぽい。

軽く調べた感じではどうやらこんな感じに結果が出ているらしい。

 

クラス分類
異常ありません全く異常な細胞が出ていません。1年後の検診で結構です。
基本的に異常はないのですが、炎症があったりホルモンのバランスがくずれて少し活動力のある細胞が出る事があります。多くは念のため6ヵ月後の検診がすすめられます。
Ⅲa気をつけて現在がんが疑われる状態ではありませんが、やや活動力が出ている細胞が出ており、少し異型性が出てきた細胞と考えられる状態です。医師の指示に従い定期的な検診をすすめられます。自然にⅡやⅠになる事もありますが、いつもⅢaであれば精密検査をすすめられる時があります。
Ⅲbがんではないものの将来がんになる可能性もある細胞と言えます。現在の所この状態の方は約20%が将来初期の癌になる可能性があると考えられています。精密検査をすすめられるのが普通です。
がんの疑いあるいはがんと考えられる初期のがんが疑われます。
進行したがんが疑われる状態です。

で、私はどのクラスだったんだよ!?

 

ってことで、とりあえず検診へ。

 

病院での説明ではもう1度前回と同じような検査をするらしい。
(検査用のブラシ?みたいなやつで子宮頸あたりをゴシゴシ)

それで再び陽性となったら改めて細胞を取って組織検査に進むらしい。

 

で、チラっと先生の机の上を見ると「Ⅲa」と書かれた検査カードのようなものを発見。

まあ、今特にそれ以上言われていないってことは現状あまり気にするなということでしょうか。

 

「今日はとりあえず前回と同じ感じの検査だから」

とのことで検査を受けたものの、明らかに前回よりゴシゴシしてるって!! 痛い(T T)

「あ、ポリープあるからそこから出血するかもしれないけど・・気にしなくていいよ」

・・いえ、気になるって・・

 

検査結果は10日後くらいに出るから、ってことで、その頃に「自分で電話して聞く」という事らしい。

電話してきてくれてもいいのにさ。

 

と、ひとまず今日のやるべき検査は終了~

あとはついでに通常通り超音波検査。

 

今日も生きてました~(^ ^;)

いや、この時期ってお腹の様子がサッパリわからないから生きてるんだかどうなんだか検査の時しかわかんないんですよね・・

 

 

1cmほど大きくなり、今のところ予定日も2月初めで変わりナシ!

 

前回の事もあるしNTは!? と思うのですが、不鮮明でイマイチよく分かんない・・

 

それよりも!
これは性別判明と思ってよいのでしょうか?!

その部分だけスロー再生してみた。

 

 

単にへその緒だったりして・・

あわせて読みたい

このカテゴリーの記事

RETURN TOP