おやこ

薬が飲めないと風邪がこんなにつらいとは!:妊娠7ヵ月(妊娠25週目)

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

妊娠7ヵ月となりまして、2週に1度の検診となりました。

先日、久しぶりに子宮がん検診をしまして、
今日結果も聞きましたが相変わらず上皮内癌ということで・・

まあ、上皮内癌の状態のままなら、出産は特に変わりなく、手術も出産後ですね^^;

 

ところで、エコーはもう全身が1枚に収まらないのであんまり可愛くない・・
(大腿骨だけの写真とか・・)

4Dも下手したら怪物(苦笑)

とりあえず今回はお顔を下から覗いた感じ?

 

妊娠7ヵ月 4Dエコー

 

それよりも!

風邪ひきました!!

 

普段あんまり風邪もひかないというか、
ひいても適当に薬飲んで症状抑えて終わりな感じですが、
薬が飲めないと風邪ってこんなにもつらいものだったのか! と改めて思いました。

 

鼻がズルズルだろうが、喉が痛くて咳こもうが、体の節々が痛くても
耐えることしかできない!!

 

普通の内科の病院行ったって何も処方してくれないだろうし、
ドラッグストアでどの薬見てもお決まり文句、

次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
「妊婦又は妊娠していると思われる人」

と書いてある!

くそ! この薬もか!! って感じです。

かといって、このために産婦人科に行くのもしんどい。
(直近の予約なんか取れないから長時間待ち時間がかかると思ったら行く気にならない)

 

昼間はまだマシなのですが、疲れが出てくる夕方から夜中、
そしてもっとも気温の下がる早朝はダメ。

そもそも妊娠してからというもの、熟睡できない状態だったのが
風邪がしんどくて、輪をかけて眠れなくなりました。

 

あまりにも眠れなくて、仕方なく夜中に諦めて起きて、
暖かい飲み物のんで落ち着いたら、
以前に頭痛薬としてもらっていたカロナールを夜中の1時くらいに飲んでやっと寝る、
って感じでやり過ごしました。

カロナールも4時間くらい経つと効き目が切れてくるので、
それ以上早く飲むと結局夜中につらくて目が覚めるハメになるのです。

 

しかし、昔の人がちょっとした病気でも死につながったのがわかる気がする・・
薬がないとホントにツライです。医薬品ってスゴイ有難いものだったのか!

 

んで、やっと今日検診だったので、風邪薬(フツーにPL配合顆粒だった・・)、
あと、咳止めとしてトクレススパンスールカプセル、
抗生物質としてメイアクトMS錠ともらいました。

これでちょっとはマシになるといいのですが、
ただどれも効果としてはひじょーにゆるやかというか、気休め程度(ー -;)

ないよりマシで、ある意味プラセボ効果的に期待するしかないかも。

 

あと、先日の血液検査でまた貧血に引っかかったのでフェロミア錠、
それからおりもの検査でナントカという細菌がいたとかで、切迫流産予防のためのフラジール膣錠も処方されました。

 

とにかく、妊娠中は鉄分は赤ん坊の方に優先的にいくから貧血状態になりやすい=疲れやすいし、
免疫力も低下で病気にはなりやすし、自分の体重は重いしバランス悪いし足はむくむし、
腸は後ろに追いやられて胃も肺も心臓も下から圧迫されて・・・

もーーーーーー何もかもしんどい!!

って感じです・・

 

はあ、生まれるまでにまだ3ヵ月もあるし・・

生まれたら生まれたでこれまた大変だけど・・

 

 

 

このカテゴリーの記事

RETURN TOP