おやこ

妊娠後期

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

とうとう妊娠後期です。長い妊婦生活も後少し。

 

そろそろどんなお産がしたいか考えて、まとめてみてはいかがでしょう。

 

妊娠8ヶ月

(妊娠28週~妊娠31週):胎児 身長約40cm、体重約1600g。

妊娠8ヶ月のおなかの様子 妊娠8ヶ月の胎児の様

子宮が大きくなり、胃を圧迫するため、胸やけがします。
おなかの皮膚がひっぱられて妊娠線が出たりもするので、クリームを塗るなど気をつけて。

この時期から、妊婦健診は2週間に1回に。
超音波検査では、赤ちゃんの肝臓、腎臓、胃、膀胱などの内臓の確認もします。

ママは食欲が増す時期でもありますが、この時のママの食生活が赤ちゃんの肥満につながることも。

 

妊娠9ヶ月

(妊娠32週~妊娠35週):胎児 身長約42cm、体重約2500g。

妊娠9ヶ月のおなかの様子 妊娠9ヶ月の胎児の様

子宮がみぞおちまで上がり、いちばん苦しい時期。
尿の回数が増え、夜中もトイレに起きたりします。

超音波検査で大横径(頭の横幅)、腹部面積、大腿骨の長さを測って体重を推定します。
妊娠37週未満のお産は早産ですが、妊娠34週ごろになると、誕生後の赤ちゃんとほとんど変わらないぐらいまでに成長しています。

 

妊娠10ヶ月

(妊娠36週~妊娠39週):胎児 身長約48cm~50cm、体重約3000g。

妊娠10ヶ月のおなかの様子

骨盤内に胎児が入ってくるため、胃がスッキリし、逆に腰や脚の付け根が痛むことがあります。

赤ちゃんも内臓の働きを含めて、外界の生活に十分適応できるまでに成熟します。
つまり、もうママの体重はほとんど増えなくても大丈夫なのです。

36週以降1週ごとに検診に。
赤ちゃんの産まれる準備完了ももうすぐです。

あわせて読みたい

  1. 生後1ヶ月

    2014/04/23

  2. 妊娠中期

    2014/04/23

  3. 妊娠初期

    2014/04/23

このカテゴリーの記事

RETURN TOP