おやこ

産み分け

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

産み分け

男の赤ちゃんか女の赤ちゃんか。生まれてみるまで分からない?産み分けは可能?

作る気の全くなかった2人目ですが、何とか性別の違う子ができてまだマシでした。

周りからは「女の赤ちゃんと男の赤ちゃんと、うまい事産み分けたね」「一姫二太郎やね」とか言われます。

女の赤ちゃんと男の赤ちゃんという感じで産み分けなんてできないと思っていたのですが、どうやらそうでもないらしいですね。

出産後、同じ日に退院する人と院長先生と退院のお話などをしていたとき、その人は2人とも男の赤ちゃんを出産していたため「次女の赤ちゃんが欲しいいんですけど」と先生に聞いていた。
(産後すぐに次の出産を考えるのもすごいと思ったけど…)

薬を使えば8割の確立で産み分けできるとのこと。
(女の赤ちゃん希望の場合は排卵日とかのチェックが必要らしいけど、男の赤ちゃん希望の場合はひたすら薬を飲めばいいらしい)

早速その人は薬をもらって帰っていた。

そんなに簡単に産み分けできるなんて全然知らなかった。100%ではないけどね。

※女の赤ちゃんと男の赤ちゃんの産み分け方法

女の赤ちゃん希望:ピンクゼリーを膣の中に入れて性交渉。
男の赤ちゃん希望:リンカル(リン酸カルシウム)という錠剤を飲む。もしくはグリーンゼリーを使用。

あわせて読みたい

  1. 絵本の世界

    2014/06/25

このカテゴリーの記事

RETURN TOP