おやこ

妊娠3ヶ月(妊娠8週目):胎芽から胎児へ!

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

出血もなく何とか順調に行ってるかな?

つわりもそれ程・・・気分は常に悪いけど吐くほどでもない。
逆に不安ですけどね。
流産の場合つわりが軽くなるという話もあったりなかったりなので・・・

さて前回の検診から2週間あいての検診。
無事成長しているでしょうか!?

妊娠3ヶ月 妊娠8週目 胎嚢 超音波写真

 

タツノオトシゴみたいになってました~
よかった!

胎児からピロロンとらせん状の臍帯のようなものも写ってます。
もちろん心拍も確認しました。

あ、この辺りから胎芽から胎児へと呼び名も変わってきます。
やっと赤ちゃんも人扱いされだして、きちんと妊娠と認められたようなものです。

予定日も2010年5月2日とでました。
排卵日を基準とした計算で5月3日だったから、計算どおりですね!

ちょっと一安心です。

で、母子手帳を貰ってくるよういわれ(病院から証明書が出ます)、
また病院への入院申込書等々いくつかの書類やらチラシやら冊子やらを貰って帰りました。

ウキウキするのもつかの間・・・
母子手帳って・・・お役所だから平日しかくれないよね・・・
(母子手帳はたいてい保健所で貰いますが、ここでは市役所でした)

ただでさえ前回の切迫流産騒ぎで有休残り3日だというのに、
母子手帳を貰うためだけに有休を使わないといけないの!!??

ってことで、ダンナに行かせることにしました(^ ^;)
一応、代理人でもいいみたいなので・・・(本人と代理人の免許証等証明書がいりますけど)

病院の入院申込書を見ると私の名前とハンコだけでなく、
夫の名前・ハンコに、なんと連帯保証人を立てないといけないみたい。
そんなに入院費用を払わない人がいるのだろうか・・・

入院費用は普通分娩で44~48万円、帝王切開で50万~と書いてありました。
まあ、普通こんなもんでしょ。
カードが使えればいいのにね。退院前日に現金一括払いと書いてありました。

それから産科医療補償制度加入申込書。
平成21年1月からスタートの制度で、お産をしたときになんらかの理由で重度の障害をおった赤ちゃんとそのご家族のことを考えた仕組みだそうです。
費用が3万円かかるので、そのために出産育児一時金も3万円引き上げられることになったみたいです。
単純にもらえる額が3万増えたと思ったら、そういう仕組みだったのね・・・
それなら出産育児一時金を上げなくても費用をタダにすればいいのでは・・・?
と微妙に疑問ですが、この制度に加入するかどうかは病院の判断のようです。

会社の加入している健保組合のHPで調べてみたら、
産科医療補償制度に加入した際の領収書を添付しないとこの3万円は貰えないと書いてありました。
結構厳しいのね。

更に!
2009年10月からは出産育児一時金がプラス4万円♪
2011年3月までの暫定措置らしいので、チャンスですねえ。

とまあ、バタバタといろんな話が出てきて、急に妊娠を認められた感じです!

でも、まだまだリスクは残っているから安心はできませんけどネ。
産み落とすまで何があるか分からないのが出産・・・

あわせて読みたい

このカテゴリーの記事

RETURN TOP