妊娠5ヶ月(妊娠16週目):戌の日参り

通勤電車はすかさず入り込んで座席ゲットを狙っているのですが、
今日は降りる人に押されて、なんと座席に座っている人に向かって倒れてしまいました。
やっぱり妊婦はバランス悪いのね・・・伸し掛かってしまった人、スミマセン・・・

で、とうとう妊娠中期に突入です!
いわゆる「安定期」ってやつですね~

先日絨毛検査の結果がでてから約1週間がたち、
異常がなかったこと、妊娠5ヶ月に突入したことで、
だんだんと妊娠・出産ということに前向きにとらえられるようになりました。

妊娠初期の間は何があるか分からないし、
出血があって自宅安静が言われたこともあったし、
NT(頚部浮腫)なんかがあったおかげでいろいろ悩んだり、
絨毛検査の結果がでるまでは最悪のことまで想定していたりで、
中々「妊娠した!ワーイ」と手放しで喜べる状態じゃなかったのでした。

もちろん、妊娠・出産はいつ何があるか分からないですが、
今は大分と精神的にも落ち着いてきて、
産前産後休みのことを考えたり、産んだ後のことを考えたりする
気持ち的な余裕も出てきました。

さて、妊娠5ヶ月といえば、「戌の日参り」ですよね!

腹帯は日本独特の文化だそうですが、
安産な犬にあやかって、戌の日に腹帯をまくというものです。

腹帯は病院で貰える場合もあれば、
安産祈願で有名な神社なんかで貰ってきて戌の日にまいたり、
戌の日近くに本人と家族で一緒に行ってご祈祷をしてもらったり等など。
やり方は様々。

夫の両親が腹帯を貰ってきてくれるというので、私はお任せ状態。

とはいえ、実は5ヶ月に入るちょっと前からお腹が重く・・・(- -;)
重いというか、横向いて寝ているとお腹が偏るのがちとつらいし、
通勤中重力で下にお腹が下がる感じで何となく違和感があったので、
すでにガードルはいてたりします。

「ガードルで締め付ける」のではなくて、
「お腹が下に下がらないようにキープする」って感じでしょうか。

ガードルはいていないとお腹が重くて、長く歩いたりできないです。

戌の日になったら、頂いた腹帯をちょこりと巻いて一応建前は通しますけど(^ ^;)

ところで、アメリカとかではガードルもはかないらしいです。
締め付けるのは良くないとかで・・・

でも通常のガードルと違って、妊婦用ガードルは締め付け力はゼロな気がしますけど・・・


Warning: file_get_contents(//bikez.sakura.ne.jp/_p/rws.php?w=産前&g=200876&op=8): failed to open stream: No such file or directory in /home/af5/oyako.info/public_html/wp-content/plugins/ezphp/ezphp.php(82) : eval()’d code on line 37