おやこ

妊娠7ヶ月(妊娠24週目):妊娠中の便秘薬

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

便秘薬を使ったら手放せないですね~

一応、3日出なかったら病院で貰った便秘薬を飲んで出す、の繰り返しとなっています(T T)

もちろん、ヨーグルト食べたり、果物食べたりもしてますよ!
平日は会社に通っているし、休日もできるだけ徒歩でお買い物に出たりして運動不足にならないようにしているし・・・

でも、ダメですね。

妊娠中はホルモンバランスも異なるし、
子宮で腸は圧迫されているし、
(今私の腸はどこにあるの?状態ですもんね~)
水分は体が保持しようとして便にまで回らなかったりで
どうしても便秘になりやすいです。

水分とらないといけないのは分かるけど、
何故か妊娠してから、トイレが近いので、どっちかというと水分補給を避けてしまう・・・
(Maxで2時間しかトイレ間隔あきません・・・すぐ行きたくなる)

妊娠中に処方される便秘薬としては
主成分がセンナエキスの「アジャストAコーワ錠」「アローゼン」、
ピコスルファートナトリウム水和物の「ラキソベロン錠」、
酸化マグネシウムの「マグラックス錠」等があります。

で、大体の医薬品には決まり文句のように

「妊娠中の投与に関する安全性は確立していないので、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。」

とお薬の添付文書に入ってきます。

ちなみに病院で貰う簡単なお薬説明書にはわざわざ書いてないですよ。
医薬品メーカーが作成する正式な薬の添付文書にはちゃんと注意事項として記載されています。

基本的に薬の臨床試験では妊婦さんは除いて試験しますからねぇ。
こうとしか書けないんですよね。

だから、こう記載があるからといって「絶対に妊婦は飲んじゃダメ」ってわけでもないので、
ちゃんとお医者さんに確認の上、用法用量を守って服薬する分には構わないと思います。

市販薬でも殆どの場合大丈夫だったりしますけどね。
まあ、何事も自己判断はやめておこうね、くらいなところです。

私の場合、小学生の頃から、記憶のある範囲内では
「毎日お通じ」なんて経験したことない、慢性的便秘症なので・・・(- -;)

ところで便秘にも種類があることをこの間初めて知りました!

長くなってきたので、次のページに記載します。

あわせて読みたい

このカテゴリーの記事

RETURN TOP