おやこ

社会的微笑(3ヶ月微笑):生後3ヶ月

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

3ヶ月頃になると、
明らかにあやしている時に赤ちゃんが笑ってくれたりしませんか?

今まで、生まれてしばらくはエンジェルスマイル(生理的微笑)といって、
無意識に単なる顔の筋肉の動きで笑うような感じに見えていただけのものが、
生後3ヶ月頃になると人の顔を見てはっきりと笑顔を見せてくれるようになります。

これを「3ヶ月微笑(社会的微笑)」といいます。

顔が近づくとニコッと笑いかけてくれたりします。

断然お世話回数の多いママが見る機会が多いので
「ママって分かるのかしら(^ ^)」
と嬉しくなっちゃいますが、
実はこの時期の笑顔は無差別に誰にでも見せてくれます。

残念ながら、まだまだ母親など特定の人を選んではなく、
自分に近づいてきた「顔」に向かって笑顔を見せているだけだったりします。

「顔」も「顔の構成をしていればOK」だったりして、
目と鼻と口のパーツがあれば顔と認識しちゃう実験結果もあったりします。
(それこそ、”丸書いてちょん”くらいの顔でも)

でも、感触は大事みたいで、
ふんわりあたたかい感触は大好きな赤ちゃん。

ぜひ赤ちゃんの笑顔を見たら
「自分に対して笑ってくれているんだ」と、
素直に喜んであやしてあげましょうね。

あわせて読みたい

このカテゴリーの記事

RETURN TOP