おやこ

妊娠5ヶ月前:低用量ピル中止

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

実はここ2年ほどピル(低用量ピル)を飲んでました。

いや、マジで楽ですよ!
避妊目的というのもありましたが、
ピルを飲んでいると生理も楽々です。

生理周期は結構整っている方ですが、それでも多少のズレはあったので、
基礎体温計にて測ったりしてました。
基礎体温を測るとほぼピッタリ予測できるので、これはこれで楽でしたが・・・

ピルの楽さにはかないません!

何より生理も軽い!
(正確に言うとピルを飲んでいる時の生理は生理じゃないですけど)

避妊もほぼ確実!
妊娠する確率は0.1%(1000人の女性が1年間飲みながら性交渉してひとり妊娠する確率)程度。
対して、ゴムの使用だけでの妊娠確率は3%。

私の場合特に副作用も感じられなかったので、
2年ほどずっと低用量ピルを飲んでました。
あ、初めて1ヶ月目はちょっと足がむくんだかな? と思ったかな?

低用量ピルの多くは28日分で1シートになっています。
生理でいう28日周期にあわせるためね。
21日分は低用量ピルですが、残りの7粒はタダのプラセボ薬。
飲んでも飲まなくても意味のない偽物になってます。
本物のピルが終わって、この7粒の間に生理(のようなもの)がやってきます。
7粒は単なる飲み忘れしないよう、1日1粒毎日飲む習慣づけをさせるためだけのものです。

で、私は偽薬の7粒の1粒目が木曜日になるようにしました。
大体3日目くらいに生理が来るようになるので、土日辺りから生理開始。
すると月曜日には大分と生理も下火になってくるので、
会社でもさほど気にしなくて済むってわけです。

さて、そろそろ妊娠しなければなあと思い、
ピルの服用を止めたのが3月末。

一応、ピルは1回飲み忘れただけでも妊娠確率は上がってしまいますが、
一般的にはピル服用中止後2~3回の生理を過ぎないと妊娠しないことも多いです。

世の中には低用量ピルを飲んでいると妊娠しなくなるのではと気にされている方もいるようです。

さあ、私の場合はどうでしょうか!?

あわせて読みたい

このカテゴリーの記事

RETURN TOP