おやこ

妊娠6ヶ月前:妊娠はできるうちに?

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

結婚後いつ頃子供が欲しいですか?

大体「早く欲しい!」という方と「2年くらいは夫婦でゆっくり過ごしてから」という方といますよね。
早く欲しい方は「ハネムーンベイビー」を目指して生理日を調整することもあったりです。

さて、結婚してもしばらくは子供いらないわ、という場合ですが・・・
その後妊娠を目指して万事問題なく事が進めばよいのですが、
中々そうもいかない場合もあります。

なんといっても赤ちゃんはコウノトリが運んできてくれるもの(^ ^;)

こちらの都合どおりにはいかない場合も多いです。

最近は結婚の年齢も少しずつ高くなってきていますから、
結婚年齢が遅い上に、更に数年は夫婦二人きりで♪ 
なんてしているうちに、妊娠の年齢制限が気になりだし、
急いで妊娠を目指したものの、一向に音沙汰ナシ・・・なんてこともあるようです。

普通に夫婦生活を営んでいて、2年間妊娠しなかったら、不妊症を疑いだします。

妊娠・出産を目指す場合、その後、タイミング療法や人工授精・体外受精と進んでいきますが、
やっぱりこれらもある程度若いうちから始める方がよいです。

通常、タイミングを狙っていっても、正常な場合でも妊娠する確率は20%程度。
人工授精や体外受精になっても、この確率はあまり変わりません。

ってことで、不妊治療も割合長期にわたることも多いので、
始めるなら早い方が良い場合もあったりするのです。

まあ、逆に不妊治療がストレスで妊娠しにくくなったりもするので、
一長一短ではありますけどね。

将来的に妊娠を望むなら、
「しばらくは夫婦だけで・・・」なんて考えずに、自然にしておくのが一番かもです。

とはいえ、最近では40代で初産という方も見られるようになってきました。

個人的な体質的な問題もあるでしょうし、
一概に何歳以上になったら産みづらいということもないでしょうけどね。

まあ、可能なら初産は早いうちにこしたことはないでしょうって感じかな?

あわせて読みたい

このカテゴリーの記事

RETURN TOP