おやこ

大阪・海遊館 温泉・雪まつり

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

海遊館前で雪遊びができるイベントがあるというので行ってきました。

もちろん南港に雪が降るわけなく、兵庫県の神鍋高原から運び込んだ約50トンの雪(人工雪の場合あり)の雪を海遊館前のイベント広場特設会場に敷きつめ雪遊びが出来るようにしているのです。
大阪に住んでいると雪とは縁がないですもんね。

天保山渡船場

 

海遊館までどうやって行こうかなあと交通アクセスを調べていると、JR桜島から天保山まで無料の渡り船がでているのを発見。
ユニバーサルシティ駅からも「キャプテンライン」というシャトル船が出ているようですがこちらは有料。
天保山渡船場から出ている渡り船は大阪市営で無料だけあってちょっと船もボロそうですが、とりあえず無料の方を選択。
30分に1回、桜島から天保山の間、片道約4分を往復しているので、渡り船の時間に合わせて出発です。
(大阪 渡船場マップはこちら。)

 

桜島 渡り船

 

JRゆめ咲線のユニバーサルカラーの電車に乗って終点桜島へ。
駅員さんに天保山渡船場の場所を聞くと簡単な地図が用意してあって、それを頼りに約10分程歩いて到着。
渡り船は地元の人の足のようで、自転車でちょっとそこまでな感じの人たちで結構いっぱいです。

渡り船に4分揺られて、天保山に到着。

濡れてもいいよう子どもにスキーウェアを着せて長靴はかせて、いざ雪遊び場(海遊館前イベント広場)へ。

開始5分前に到着・・・と、ながーーい行列が。
ええーみんな雪遊び待ち?
これは実際に遊べるのはいつのことやら…

海遊館 雪遊び 海遊館 雪まつり 海遊館 雪あそび

 

20分程待った時点で雪遊びが「15分の時間交代制」に変更され、おかげで30分ちょっと待っただけで雪遊びの順番がまわってきました。

海遊館 雪遊び

 

雪がある場所はそれ程広くないですが、なかなかお目にかかれない雪とあってチビッコはみんなおおはしゃぎです。

小さい雪ソリがいくつか置いてあったのをゲットしたまきとセイは小さい雪山をすべって遊んでいました。

雪遊びし出して15分たったところで、降雪機を使って人工雪を降らせてくれました。
それでもって雪遊びも交代の時間。

湯村温泉 足湯 無軌道式トレイン

 

ちなみに、「湯村温泉足湯コーナー」「海遊館エクスプレス」というイベントもやっていました。
足湯は、うーむちょっと情緒にかけるかも…

普通に地下鉄・JRを乗り継いで来ただけだったら15分だけの雪遊びでは不満だったかもしれませんが、今回は「船に乗る」というイベントもあったので、ま、良しとして頂きましょう。

その後は天保山マーケットプレイスにてお昼ご飯ついでに室内遊技場Zoo Adventure(ズーアドベンチャー)で遊んで帰りました。

続きは天保山マーケットプレイス,Zoo Adventure(ズーアドベンチャー)を見てみてね。

あわせて読みたい

良く似た遊び場

RETURN TOP