おやこ

若狭&きのこの森

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

初めてのお泊りイベント。海水浴とアスレチック遊具のある所を選んでみました。

 

海水浴(若狭)&きのこの森

海水浴(若狭)&きのこの森

 

まきにとって、実家以外のお泊りイベントは初めて。気合を入れてプランを立てました。
(いや、大して何もないけど。)

車での移動なので、とにかく渋滞に逢うことだけは避けたかった。
順調にいっても、大阪から若狭まで車で3時間。果たして耐えられるかどうかが心配でした。

朝6時に出発。少しでも暇をつぶすため、車の中で朝ごはん。
高速にのってからはサービスエリアのたびに休憩、と、まきのご機嫌をとりつつの移動でした。

海水浴(若狭)&きのこの森 海水浴(若狭)&きのこの森

 

ま、何とか渋滞にもあわず、最初の目的地きのこの森に到着。

海水浴がメインの旅行ですが、いくらなんでも海水浴だけで1日過ごすのは無理があると思ったので、車の中でじっとしていた分体を動かしていただこうと、アスレチックのあるところを最初にもってきました。

海水浴(若狭)&きのこの森 海水浴(若狭)&きのこの森

 

ここにはロングローラー滑り台芝生すべりトロッコ四輪カーなど遊べるものがたくさん。
しかも、めっちゃすいている。
大阪では考えられないくらいすいている。
おかげで、ついたときにはかなり不機嫌だったまきも徐々にご機嫌を取り戻しパパと一緒に遊んでおりました。

海水浴(若狭)&きのこの森 海水浴(若狭)&きのこの森

 

お昼近くなったところで、海水浴場へ移動。

途中でお昼ご飯を食べて、今回の宿泊先である鼓松へ。

お宿が1時からのチェックインが可能だったので、お部屋に荷物を置いて早速海へ。

宿と同じ経営の浜辺屋でパラソルとゴザをレンタルして妊婦な私は暑い中座っているのみ。

まきとパパは海の中。
やっぱり海は泳ぐためにあるものだとしみじみ思いました。
時間ほど泳いで初日は終了。

 

翌日も朝から海へ。

渋滞を考えると、昼前には出発したいのでちょっとだけ泳ぐ予定だったのですが、結構風があって、波が高い!
周りの子供たちはキャーキャー言いながら大波に揺られていましたが、まきはダメ。

「顔にかかるー、しょっぱいー」などと泣き言を言い出してしまいました。

パパが無理やり海の中へ連れて行っても首にしがみついて離れない。
仕方ないのでしばらく砂遊びをして始めてのお泊りイベントは終了したのでした。

あわせて読みたい

良く似た遊び場

RETURN TOP