おやこ

川西観光苺園

  • 最終更新日:

この記事は3分で読めます

パパの会社のお友達等との春のイベント。まきは果物大好きだし、特に「いちご」には目がないって感じなので参加しています。

 

いちご狩り,バーべキュー(川西観光苺園)

いちご狩り&バーべキュー

 

現地集合なので車で精華町川西観光苺園へ。

到着して受け付けしたら、農園のバスにのって畑に行きます。
バスといっても乗っているのは5分くらいで歩いても行けるくらいですが、バスに乗れる人数ずつ畑を変えているようです。

畑につくとさっそくいちごに向かってまっしぐら。

赤くておいしそうなのを選ぶのよ~とだけ伝えて、後はまき本人に摘ませておりました。

料金分食べてやる!と思いましたが、いくらなんでもそんなに食べられるわけもなく、私はすぐにストップ。
でもまきはせっせと食べておりました。

時間がくると、またバスが迎えに来てくれるのでそれに乗って(帰りは戻りたかったら歩いて戻ってもいいみたい)戻ります。

バーベキューハウスでお昼ご飯を食べて、受付のところにはうさぎやあひる(?カモだったっけ?)や金魚とかいるので、ちょっと遊んで、帰ったのでした。

 

2001年5月:まき4歳

いちご狩り&バーべキュー

 

今年も行ってきました。精華町川西観光苺園で いちご狩り。

前回 バーベキュー代 がもったいないということで、お弁当持参になりました。
朝大変なんだよ~と思いつつ、作っていきました。

相変わらずまきは見ていて気分が悪くなるくらいいちごを食べておりました。

イチゴ狩り が一段落ついたら、お弁当スポット、京都フラワーセンターへ移動。

しかし、予想できた事態が起きてしまった。

京都フラワーセンターに行くまでにちょっとした山道が続くのですが、しこたま いちご を食べていたまきは見事に車の中でゲロっといってしまいました。
赤いものがでてくる~、車の中がくさい~。
もー最悪な展開。
京都フラワーセンターにつく頃にはすっかり出し切って、お弁当タイムにはまた復活しておりましたが。

いちご狩り&バーべキュー いちご狩り&バーべキュー いちご狩り&バーべキュー

 

ま、気分を取り直して、芝生の上でお弁当。食べたら アスレチック へGO!

なかでもターザンみたいにできるやつが気に入ったらしく、何度もやっておりました。いやいや、これだけ楽しんでくれたら、ゲロの事も水に流しましょう。

 

2002年5月:まき5歳

苺狩り&バーべキュー

 

すっかり恒例となったイチゴ狩り。参加人数も増えました。
人数が多くなったので、1ハウス私たちのグループで貸し切りとなり、制限時間内しっかり食べました。

でも、まきは去年の事を覚えているのか、節制というものを覚えたのか、適度な範囲で食べるのをやめて、近くに生えている草花を摘んで遊んでいました。

苺狩り&バーべキュー

 

そして、今回のお弁当スポットはけいはんな記念公園

山道もなく、移動は楽。広い芝生があって、ちょっと小高いところでお弁当タイム。
食べたらまたまたアスレチックへGO!でした。

白つめ草がたくさん生えていて、まきは一緒に参加していた別のお父さんをつかまえて、林のなかに摘みに行っていました。
つんできた白つめ草で冠にしたり、首飾りにしたりして、穏やかな1日でした。

 

2003年4月:まき6歳、セイ7ヶ月

イチゴ狩り&バーべキュー

 

いつも いちご狩り は5月の3日とかに行くのですが、今回はもうちょっと早く行こうということで、4月末に行ってきました。

行き先はいつものごとく、精華町川西観光苺園
お天気も良くてよかった、よかった。

セイはどうしようかと思ったのですが、お父さんは連れて行く気マンマン。
保育園でおやつに出た イチゴ をおかわりしたという話を聞いて、連れて行くことに決定してしまいました。

でも、荷物が大変。

携帯用粉ミルクに哺乳瓶、お湯、お昼用のレトルト離乳食、イチゴ を食べる用のカッティングマッシャーにお皿、エプロン(使い捨てのビニールのを買った)、イオン水、赤ちゃんせんべい、ぐずった時用のおしゃぶり、着替えセット(×2)、昼寝用タオル、紙おむつ、おしりふき、オムツを捨てる用の袋、ガーゼ(使い捨ての紙ナフキンで代用)、もちろんベビーカーも、…この間行ったお泊りイベントより荷物が多いぞ~。
赤ちゃんにアウトドアはやっぱりダメだ~。

前回は30人を超えていたのですが、今回は残念ながらそれ程参加がなく、他のお客さんと一緒のハウス。

行く時期を早くしたからか、大きな イチゴ が多い気がする~。

まきは自分で勝手にとって食べているので、セイを交代でみて、いちご狩り をしました。

でも、ビニールハウスの中は、むぁっとして暑い。
外に出たら出たで、日差しが強い。まさか、こんなに暑いとは思わなくて、日焼け止めなど塗っていなかった(自分はしっかり塗っていった)ため、セイもまきも顔が赤くなってしまいました。

(しかも、急激に焼けたからか、2人とも悪い病気のような焼け方。
セイは次の日の保育園で保育士さんたちが顔を見て「アレルギー反応か!?」と驚いて体とかあちこちチェックしたようです…。)

セイは結局 いちご 8個くらい食べ、まきはひたすら大きな いちご を探しておりました。

イチゴ狩り&バーべキュー イチゴ狩り&バーべキュー

 

適度なところで切り上げ、行く途中のコンビニでお茶を買って、お弁当スポットのけいはんな記念公園へ。

セイの大荷物を持って、とにかく座る場所探し。

天気がいいので、いいポイントはどこも既に場所を取られてしまっていました。

ご飯を食べ、セイにも食べさせ(イチゴ を食べたからか殆ど食べなかった)、とにかく疲れていたので、まきは「ここにいるから、遊んでおいで~」とほったらかし。
セイを寝かしつけて、やっと一息。
赤ん坊をアウトドアに連れ出すには、気合と根性と準備が大切ですね…。

あわせて読みたい

  1. 鶴見緑地公園

    2014/06/24

良く似た遊び場

RETURN TOP