おやこ

奈良 生駒山麓公園

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

手短なところで、奈良の生駒山麓公園に行くことにしました。

ゴールデンウィークだし天気もいいし、どこかに連れて行かねば・・・しかし、今更遠出をする元気もなければ、下調べも何もない・・・
ということで、考えた挙句の奈良の生駒山麓公園。

何の準備もないので、通りすがりのスーパーで適当に食べ物と飲み物を購入。
車で30~40分くらいで着いたのですが、生駒山麓公園の中の様子がさっぱり分からない。

生駒山麓公園 こどもの日 こいのぼり

 

とりあえず、誘導されるまま適当な駐車場に車を止めて、公園内マップを見ながら移動しました。

まず、向かったのは「大型木造遊具」の広場。
向かう途中、子供の日が近いから? 大量の鯉のぼりがあったりしました。

鯉のぼりの下はグラウンド? 何か球技をやっているっぽい。

生駒山麓公園 生駒山麓公園 生駒山麓公園

 

そんな風景を眺めながら「大型木造遊具」に到着。
“大型”というほどでもないような気もしますが、まあ十分かな。

生駒山麓公園

 

電車の遊具もありますが、これは乗って楽しむだけ。動きはしません。

これだけではなぁ・・・ってことで、有料ですが「フィールドアスレチック」にもチャレンジすることに決定。
大人500円、中学生400円、小学生300円、3歳以下は無料となってます。

生駒山麓公園 生駒山麓公園

 

お金を払って入ると、売り場のおじさんに「そこでトイレ済ましてから行くようにね~」とアドバイスされました。
中に入るとゴールまで1時間以上はかかるようで、また、途中にトイレなどはないのです。

ちゃんとトイレをすませて、いざ。

生駒山麓公園

 

フィールドアスレチックは全部で30のアスレチック遊具があって、それぞれ「とまらず進むこと」とか「休憩なしでクリア」とかいう課題があり1つあたり0点から2点or3点の点数を自らつけていくようになっています。

アスレチック遊具の内容は結構難しい。
幼児は無理だと思ったほうがいいかも。

生駒山麓公園 フィールドアスレチック 生駒山麓公園 フィールドアスレチック

 

幼児連れなら、親がかなり努力しないと(抱っこして進むとか)クリアできません。
とはいえ、いい年の私にもかなりキツイ。
基本的に山道だし、アスレチックせずについて回るだけでも結構疲れました。

生駒山麓公園 生駒山麓公園

 

30個のアスレチックを全部こなして、ゴールにたどり着いたのは、1時間半後。
とにかく多いし時間はかかるし大変ですが、奈良生駒山麓公園に来たら、このフィールドアスレチックをやっておかないともったいないかも。
ぜひ、チャンレンジしてみて!

生駒山麓公園 せせらぎ広場

 

そういや、水遊びもできるとか・・・?
と思って、「せせらぎ広場」とか行ってみましたが、水遊びをするような雰囲気のきれいさではありませんでした。
虫とか捕まえる子達が沢山でした。

生駒山麓公園は、広いし何かと施設もあるし、しかも駐車料金無料。
朝10時頃には、それほど混雑していなかったのですが、昼近くになると家族連れやプチ団体で結構大賑わいでした。

あわせて読みたい

良く似た遊び場

RETURN TOP