おやこ

京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

山城総合運動公園は京都府宇治市の運動公園です。
通称「太陽が丘」。

去年の夏には公園内にある太陽が丘ファミリープールに行きましたが、今回は遊具で遊べる公園の方です。

駐車料金が1日400円かかるだけなので、お得な公園です。
(プールは別料金ですけど)

太陽が丘の遊具広場は「遊びの森」と「冒険の森」の2つに大きく分けてあります。

まずは「冒険の森」から。

京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) ローラー滑り台 京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) 芝生広場

 

「冒険の森」には広い芝生広場とアスレチック、ストーンサークル、長いローラー滑り台があります。
どちらかと言えば小学生向きな遊具広場かな?

京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) アスレチック 京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) アスレチック 京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) アスレチック

 

ひとしきり遊んで、続いて「遊びの森」へ。

ちなみに公園内はものすごく広いです~
「冒険の森」から「遊びの森」へも、ちょっと歩きます(^ ^;)
(プールのあるところは更に遠い)

京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) タイムトンネル 滑り台

 

「遊びの森」にも”タイムトンネル”という長い滑り台があります。
まっすぐに伸びたトンネル型の滑り台は、はっきり行って怖そうです(- -;)
大人にはかなり恐怖感がありますが、子供たちは大喜びで滑ってます。

京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) アスレチック 京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) アスレチック 京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) アスレチック

 

「遊びの森」は少し小さい子向けの遊具になっていて、アスレチックも小さめだし、ちょっとした迷路やシーソー、かくれんぼができそうな小さな家もあります。

ファミリープールの方には競技場やテニスコート、野球場もあって、ちょっとしたレストランも併設されていますが、大体公園で遊んでいる家族はお弁当持ちが殆ど。
芝生も多くあるので、お弁当広げる場所には困りません(^ ^)

遊具で遊んだり、ボールを持っていって芝生広場で遊んだりと、1日のんびりすごせる公園です。

あわせて読みたい

良く似た遊び場

RETURN TOP