京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)は超広い&遊具も沢山!

ウチから結構近いので何かとよく行く京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)を紹介します。
太陽が丘公園内にはアスレチック遊具や遊び場がいっぱい。しかも遊び場で遊ぶだけなら駐車料金だけで遊び放題!お弁当持っていけば1日過ごせるくらいです(*^▽^*)

では早速レッツゴー!

まずは冒険の森でアスレチック遊具で遊ぼう

太陽が丘の遊具広場は「遊びの森」と「冒険の森」、「ふれあいの森」と大きく分けて3つのゾーンに分かれます。ではではまずは「冒険の森」から。

「冒険の森」はちょっと奥まったところにあって、駐車場からもちょっと歩かないといけないです。っていうか、公園内とは思えない自然豊かな道をテクテク行ってやっと「冒険の森」につきます。ここには広い芝生広場とアスレチック、ストーンサークル、ターザンロープ、長いローラー滑り台や山の砦などがあります。

木々の間にある木製廊下や木とネットを使ったジャングルアスレチック遊具。

京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) ジャングルネット 京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) アスレチック ジャングルネット 京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) 緑の回廊・風の回廊・ジャングルネット

もちろんターザンロープも!

京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) アスレチック ターザンロープ

そしてこのフィールドアスレチックを抜けると長いジャンボ滑り台に到着!この滑り台の半分まではローラー滑り台ですが、後半は普通の滑り台で最後はスピードが出ます^^

京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) ジャンボすべり台 ローラー滑り台 京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) ジャンボすべり台 ローラー滑り台

そして大きな石が並んでいて、ちょっとした隠れ場所もあったりする芝生広場。

京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) ストーンサークル

冒険の森はどちらかと言えば小学生向きな遊具広場かな? 体を使って存分に遊べます。
ただこの冒険の森エリアには食べ物はおろか自動販売機もありません。暑い日だと相当喉が渇くので飲み物持参が必須です!

アスレチックでひとしきり遊だら、続いて「遊びの森」へ。

「遊びの森」にあるタイムトンネル(長いトンネル滑り台!)

ちなみに公園内はものすごく広いです。「冒険の森」から「遊びの森」へも、ちょっと歩きます(^ ^;)

「遊びの森」には「タイムトンネル」という長い滑り台があります。子ども時代に山城総合運動公園で遊んでいた大人たちからすると、太陽が丘といえば、この「タイムトンネル」らしい。トンネル型の滑り台なのですが、見るからにスピード出そうな雰囲気が漂ってます・・

京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) タイムトンネル ロング滑り台

実際、大人にはかなり恐怖感がありますが、子供たちは大喜びで滑ってます。ちなみに変に怖がって肘とかでブレーキをかけようとすると逆に腕が大変な目にあうので、思い切ってスピードに身を任せるしかありません^▽^;

幼児向けの遊具や木製遊具も!

また遊びの森には小さい子が遊べる遊具が沢山あります。
芝生もあったりするので、子供が遊ぶのを見ながらのんびりできるかも。

京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) 幼児用遊具

木製の遊具も沢山。

京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) ロープとネットのアスレチック施設 京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) ロープとネットのアスレチック施設 京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) ロープとネットのアスレチック施設

他にも 童話風ミニチュアハウス、インディアン小屋に丸太小屋とかがあちこちにあって、目を離すとどこへ行ったのやら?ということも・・・

京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) 童話の村 京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) インディアン村

そして迷路を発見!
といっても殆ど一方通行になっているので小さい子でも迷うことはありません^^

京都府立山城総合運動公園(太陽が丘) おとぎの迷路

ちなみに遊びの森にも食べ物を買うようなお店は見当たりません。
ファミリープールの方には競技場やテニスコート、野球場もあって、ちょっとしたレストランも併設されていますが、冒険の森や遊びの森などの遊び場には何もないので、公園で遊んでいる家族はお弁当持ちが殆どです。芝生も多くあるので、お弁当広げる場所には困りません(^ ^)

遊具で遊んだり、ボールを持っていって芝生広場で遊んだりと、1日のんびりすごせる公園です。

夏にはファミリープールがオープンするよ

ちなみに夏はプールも開園します。プールは入場料がかかりますがかなりお勧めです。
太陽が丘ファミリープールの行ってきたブログはこちら!

太陽が丘 – 京都府立山城総合運動公園の情報まとめ

公式サイト:http://www.kyoto-park.or.jp/yamashiro/
宇治市広野町八軒屋谷1

入園料金:無料 / 駐車料金:バス等の大型車 1500円、他自動車(二輪車を除く)400円

京都府宇治市にある京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)と京都府立府民スポーツ広場(みどりが丘)は同じところにある総合スポーツレクリエーション公園です。実際どこからが「太陽が丘」でどこが「みどりが丘」なのか私にはよくわからないのですが^^; とりあえず野球やサッカーなどの球技場、陸上競技場などのできるグラウンド・自由広場あたりが「みどりが丘」っぽい?

陸上競技場、競技場、野球場、弓道場、テニスコート、体育館、野外ステージに多目的ジムや会議室まで多くの施設があり、これらは使用料金がかかりますが、家族で遊び場ゾーンで遊ぶだけなら基本的に駐車料金だけでOKです!(プールは除く)

とにかく公園内は広いし、駐車場も沢山あるので、目的地に少しでも近い駐車場に停めた方がいいです。といっても、どんなに近くても遊び場まで5分以上は歩かないといけない気がする・・また休日はいろんなスポーツの試合やフリーマーケットなどのイベントがあったりして近い駐車場からどんどん埋まっていきます。

あと基本的に飲み物・食べ物は持参が必須です!
夏のファミリープール内には売店も充実していますが、遊び場エリアには殆どありませんのでご注意を。

太陽が丘公園のすぐちかくには鴻巣山運動公園もあって、そっちも楽しい公園です。