おやこ

栗拾い(能勢町 栗栖山栗園錦亭)

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

秋の味覚狩りってことで、栗拾いに行ってきました。
今回は大阪府豊能郡能勢町栗栖にある栗栖山栗園錦亭(くりすやま くりえん にしきてい)にて栗拾いです。

能勢町は銀寄(ぎんよせ)という栗の産地で、9月中旬~10月中旬はあちこちで栗拾いが開催されています。

栗栖山栗園錦亭 栗ひろい

 

その中でも、今回、栗栖山栗園錦亭を選んだ理由はというと・・・ズバリ、マイナーそうだったから!
(失礼すぎだ~)

だって、栗拾いに行くからにはいっぱい拾いたいし!
でも人いっぱいだったらイヤだし!ってことで、ホームページもない栗栖山栗園錦亭で栗拾い予約しました。
(この近くで言えば栗拾いをやっている所は「汐の湯温泉」とか「水越栗園」とかありました。)

栗栖山栗園錦亭は錦亭という旅館?が持っている栗山にて栗拾いができます。
現地で受付して、3分ほど車(ミニバン)で移動です。

ちなみに私たちが行った時間にもう1家族来てまして、一緒に移動。
その前に2家族ほど栗拾い終了して戻ってきたりしていましたので、それなりに栗拾い客はいたようでした。

能勢町 栗拾い

 

さあ、栗拾い開始~

栗拾いは”いが”を開いて栗を取るのではなく、落ちている栗を拾うのです。
“いが”の中にしっかり栗が入っているのは、まだ若いうちに鳥とかにつつかれて木から落ちてしまったもの。
ちゃんと熟した栗は、自然と”いが”から弾けて出てきます。
なので文字通り「クリひろい」なんですね~

栗栖山栗園錦亭 くり拾い 栗栖山栗園錦亭 くり拾い

 

で、地面をみると、おぉ~クリだらけ!しかも大きい~
沢山落ちているので、しっかり大きいクリを見極めてせっせと拾うの繰り返し。
別に時間制ではなくて、ネットにいっぱいになるまで拾ってok。

能勢町 栗拾い

 

でも、まきもセイも、20分もたたないうちに、ネットが満タン。
でも更にそこから詰め込み・・・もー入らんってまで栗を拾いました。

1つだけ”いが”付き栗を記念に持って帰りました。
ちなみに拾った栗は合計4.2kgほど。かなり袋の容量オーバーかも?

栗栖山栗園錦亭 クリ拾い 能勢町 クリ拾い

 

クリ拾いが終わって栗栖山栗園錦亭に戻るといい匂いのおにぎりが~クンクン、マツタケご飯おにぎりだ~
とヨダレをたらして見ていると、錦亭のおばちゃんが「食べてもいいよ、それちょっとご飯が焦げちゃったから」と!
ラッキー♪とおにぎり1個ずつ頂きました。

クリ拾いはこれにて終了にしまして、続いて「のせ栗まつり」へ移動しました。

栗のゆで方・焼き方はこちらです。

 

栗拾いスポット(能勢町 栗栖山栗園錦亭)

能勢町 栗栖山栗園錦亭

大阪府豊能郡能勢町栗栖55
アクセス 能勢電鉄妙見線「山下駅」から阪急バス能勢行きに乗車「山辺口」下車すぐ
入場料金 栗拾い1,500円、松茸狩り2,000円、いちご狩り1,200円(要予約)
問い合わせ先 TEL:072-734-0028 FAX:072-734-2002

栗拾い料金は大人・子供というわけでなく、約1kg入るネットが1500円、小さめネット(約600g)が800円でした。

上にも書いたとおり、栗拾いは落ちている栗を拾うので、特に装備は不要です。
ただ、さすがに”いが”にあたると痛いのでサンダルとかはやめた方がいいと思います。

栗栖山栗園錦亭は「おおさか府民牧場」と「能勢の郷」のちょうど真ん中くらい。(どっちも近い)
栗拾い自体は1時間もかからないので、遊び場とセットでお出かけしてもいいかもです。

あわせて読みたい

  1. わくわく宝島

    2014/06/23

良く似た遊び場

RETURN TOP