おやこ

ポケモンフェスタ2002

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

出産も近づいてきて、そろそろお出かけも無理な状態になりそうなので、その前にできるだけ連れて行ってあげようと、イベントにでかけました。

 

入場無料だったので、行ってみっかということで出かけました。

行くと同じ日にクラッシュギアの大会も行われていて、小学生の男の子達はそちらのほうに並んでいました。

入り口でポケモン団扇をもらって、中に入るとポケモンのいろいろなキャラクターが。
とりあえず写真を撮って、キャラクターショーを見ました。

当たり前だけど、ピカチューは「ピカピカ」、ヒノアラシは「ヒノヒノ」しか言わないし、唯一日本語をしゃべってくれるのはニャースだけ。
ナレーションが入らないと何のことやらさっぱり。
歌や踊りがメインっていう感じでした。

 

途中で会場内にニャースやヒノアラシが登場したりもして、まきはひたすらくっついて歩いていました。
(昔は着ぐるみを怖がっていたのに…)

ゲームコーナーは有料。
しかも結構する。

ネットで割引券をコピーしていったので1000円分が900円で買えたけど、その分だけってことで遊びました。

一番お得だなーと思ったのはマニュキュアコーナー。
100円で子供の爪にマニュキュアを塗ってちょっとした飾りもつけてくれました。

逆においおいと思ったのは、飲食店。
スーパーにも売っているポケモンパン(定価90円とか100円)がなんと200円で販売されていた。
しかも食べるものはそれしか売っていない。(シールがいくつかもらえるけど…)
ちょっとひどいと思って、隣のATCでお昼ご飯をとって帰宅しました。

正義のヒーロー 人気キャラクター大集合(OBP)

 

大抵イベントはどんな内容か調べてからいくけど、これはネットで見てもどんな内容かどこにも書いていない。

ま、OBPだから近いし入場無料だしとりあえずってことで行ってみました。

行ってみると、ガラガラ。
お盆の朝だし、どうやらキャラクターショーの時間ともずれていたためかもしれないけど、あまり人がいない。

基本的にお金がいるようで、1000円分コインを買ってまきの足のむくまま遊びました。

 

会場にはボールのプールやふわふわふうせん、大きい滑り台など結構おもしろそうなのがありました。

3分**円とかって書いてあるけど、すいているからか、時間を計るのが面倒だからか時間は無制限状態でした。

特におじゃ魔女ドレミのはなちゃんやどれみの衣装を着て写真をとり、バッチにしてくれるのが記念になったのではないかなー。

男の子用はワンピースのルフィの衣装だったけど、基本的に麦わら帽子だけ。
(うーん…)女の子の方がお得っぽい。

結局1000円では足らなくて、もう1000円追加してしまいました。

あわせて読みたい

  1. わくわく宝島

    2014/06/23

良く似た遊び場

RETURN TOP