おやこ

アンパンマンとやなせたかし展(松坂屋)

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

 

お正月ヒマだし、何かイベントやってないかなーとネットを見ていたら、松坂屋にアンパンマンが!ってなことで行ってみました。

アンパンマンなら帝国ホテルでもやっていたけど、料金3000円。
いくらなんでもなーと思い、料金800円の【天満橋 松坂屋】へ。

しかも、ホームページで招待券を配っていて、コピーしていけばタダなのでした。

ただし!
アンパンマンと写真を撮れるのは先着50名かぎり。
しょーがないから、お店の開く15分前に到着。
(すでに何組か並んでいました。)

開店と同時に、みんなダッシュ。

6回の催事場へ行って、そっこーでイベント会場に入って、整理券をもらいに並びました。

整理券を配るまでにはまだ時間があったのですが、ありがたいことに、アンパンマンのビデオを流してくれていたので、まきはビデオの見えるところに行って、私が並んでいました。

 

努力のかいあって、8番目をゲット。

落ち着いたところで、会場内を見て回りましたが、セル画や絵本等がずらっと飾ってあるだけなので、子どもにとっては、これだけだったらいまいちかも。
(800円払って会場に入ったのに、すでに50人を超えていて、整理券の貰えなかった人が、「会場に入る前にもーダメならダメと言え!!」と怒っていた)

しかも、撮ってから気が付きましたが、会場内撮影禁止でした。スミマセン。

 

そして、これが努力の結晶、アンパンマンとの写真。

その場所には整理券を貰えなかった家族がちょっとだけでも見ようと押し寄せ、すごい人。
しかも、同じ場所で整理券を配るので、午後からの整理券を貰おうと並んでいる人もいたりして大混雑。

その人だかりをかき分け、たどり着いても、50人と人数制限しているくせに、触れ合う時間は、ほんの1分程度。
写真も1枚だけ。もーちょっと考えてくれても…。
くやしいから、3枚連写での撮影にしたよ…。

違う日にはクイズ大会や、やなせたかし本人がやってくる日もありましたが、この様子ではなーと思って、行きませんでした。

あわせて読みたい

  1. わくわく宝島

    2014/06/23

良く似た遊び場

RETURN TOP