おやこ

梅小路蒸気機関車館

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

梅小路蒸気機関車館は京都にある蒸気機関車の展示博物館です。

実は私自身は梅小路蒸気機関車館にそれ程興味があったわけでもなく…だって、蒸気機関車があるだけだし。
見るだけの施設っぽかったので、今まで行こうとも思ってなかったのです。

まきだけだったら、きっと行かなかったかな。
セイが男だから、こういう乗り物系(働く車系?)に興味もあるかもというところです。

JRに乗って行ったのですが、ちょうど紅葉の季節だからか、乗車率高い!
ぎゅーぎゅーです。
1時間ほど電車の中でもまれて、京都に付いた頃にはヨレヨレ。

梅小路蒸気機関車館はJR京都駅からバスですぐなので、悩んだ末歩いて行く事に。
歩いても30分くらいだし、バス乗り場を見ると、これまた人が多いし…
外の空気を吸いたかったので歩きにて向かいました。

梅小路蒸気機関車館

 

で、ここが梅小路蒸気機関車館です。
おや、意外とこじんまり?

11時前くらいに着いたのですが、人はまばら。むむむ…

ちょうど11時からSL号に乗れるというのでまずはそこから。

梅小路蒸気機関車館に入るのに大人400円、子ども100円かかりますが、SL号に乗るのにこれまた大人200円、子ども100円かかります。
ただ一応切符みたいな感じで販売してくれて、乗る前に車掌さんが昔風にパチンと穴を開けてくれます。

梅小路蒸気機関車館

 

SL号の運転は往復約1km、時間にして10分程度。
乗ってしまうと、あっという間です。

とりあえずSL号には壁がなく、寒い!! とにかく寒い!!

寒さしのぎに、休憩所へ。JRらしくキヨスクだし..
休憩所には飲み物と自販機で購入できる軽食程度しかないので、ゆっくりする方は食べ物持参の方がよいかもです。

とりあえず温かい飲み物飲んで生き返ったところで、蒸気機関車の展示場へ。

梅小路蒸気機関車館 梅小路蒸気機関車館

 

蒸気機関車の展示場では実際に中を見て歩けます。

一応あれこれ触ったりもできます。
ただ音が出たり動いたりする分けではないので、蒸気機関車を運転している気分だけ。

ざっと展示してある蒸気機関車を見て、梅小路蒸気機関車館は終了。
12時過ぎくらいには梅小路蒸気機関車館を出ました。
退場の頃に、急にお客さんが増えたような…? みんなお昼から来るのかな?

梅小路蒸気機関車館

 

梅小路蒸気機関車館の横には公園があって、見るとチンチン電車も。

梅小路蒸気機関車館から公園まで100mくらいですが、そこをチンチン電車に乗って行けます。
有料ですが、とりあえず乗って公園へ。

公園ですが、そのチンチン電車に乗っていく方はアスレチック遊具もあります。
逆の方にも公園があって、そちらは広い芝生。

梅小路蒸気機関車館だけでは、見るのはすぐに終わってしまいますので、その両方の公園と組み合わせて行くと良いかもです。

あわせて読みたい

  1. 梅小路公園

    2014/06/23

良く似た遊び場

RETURN TOP