おやこ

宇治市総合野外活動センター・アクトパル宇治

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

宇治市総合野外活動センター

 

宇治市総合野外活動センター・アクトパル宇治で「ハチク料理&竹で遊ぼう!」のイベントがありましたので参加してきました。

ハチクとは「淡竹」と書くらしく、竹の緑の色が少し淡い感じになっている竹の種類を指すようです。
アクが少ないので、普通のタケノコのようにアク抜きをしなくても手軽に食べられるとのことで、その場で掘ったハチクを料理して食べて、更に竹で工作して、と盛りだくさんのイベントです。

宇治市総合野外活動センター 宇治市総合野外活動センター

 

まずはアクトパル宇治の担当者の方からハチクの取り方や、よく生えている場所を教えて頂いて、早速竹林の中へ。

今年はお天気がイマイチの日が多かったので、いつもよりはハチクの成長が悪いとかで、あんまり生えてない(T T)
数本しか取れず、次のポイントへ。

宇治市総合野外活動センター 宇治市総合野外活動センター アクトパル宇治

 

と、移動したら、今度は結構たくさんハチクを発見!
根元からポッキリいっていいそうで、せっせとハチク狩りに専念です。

アクトパル宇治 アクトパル宇治

 

ハチク狩りが終わると、続いてキャンプコーナー(バーベキューコーナー)へ移動してハチク料理作成!

3家族ぐらいずつで1つの班になって、共同作業です。

メニューは「ハチクちらし寿司」「ハチクの素揚げ」「ハチクの刺身」「焼きハチク」とタケノコづくし。
もちろん、薪で火をおこして、ご飯から炊きます。

アクトパル宇治

 

出来上がったら、これにタケノコのおつゆがついて、早速いただきます♪

・・・初めはお腹も減ってたしおいしかったのですが、さすがにどんぶりいっぱいの酢飯は多すぎ(- -|||)
つーか、当たり前ですがタケノコばっかりだし・・・

いくらハチクは普通のタケノコよりアクが少ないとはいえ、これだけ食べると口の中がイガイガします。
自然を味わうのもなかなか大変なのだと思いました。

アクトパル宇治

 

タケノコ尽くしのご飯が終わったら、工作塔へ移動して、「竹で遊ぼう」の時間。
竹を使って、コップとお箸、それから自由工作です。

竹のコップと竹のお箸は作成必須なのでまずはこれから。

のこぎりを使って竹をカット。
竹って中は空洞だけど、のこぎりで切るのって結構難しいですね~

宇治市総合野外活動センター・アクトパル宇治 宇治市総合野外活動センター・アクトパル宇治

 

コップは竹を切っただけで終了、お箸はうまく削れずちょっと諦めて・・・
水鉄砲と竹ぽっくりを作りました。

朝10時からお昼3時まで、めいっぱい遊んで参加費一人300円は安い!
でも、お土産のハチクはもうお腹イッパイかも・・・(^ ^;)

3時にはもうすっかり疲れてしまって、アスレチックで遊ぶだけの体力は(私には)なかったので、今回は遊具では遊ばずに帰りました。

 

※関連するページ

あわせて読みたい

  1. ふき戻しの里

    2014/06/23

良く似た遊び場

RETURN TOP