おやこ

白川郷観光と蕎麦 脇本

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

夏の旅行として今回は飛騨高山、下呂辺りへ行ってまいりました。

ふと
「飛騨牛が食べたいな」
と思ったのと、赤子が6ヵ月となり、そこそこの移動距離で涼しそうな場所ってことで。

 

流れとしては飛騨まで行って白川郷をプラリとして高山にて宿泊、2日目に新穂高ロープウェイ・飛騨大鍾乳洞などを見つつ下呂への流れです。

なんせ赤子連れなのであまり予定を詰めず、サラッと観光して宿に入りサラッと帰る感じ^^;

 

さて高速かっ飛ばして昼頃に白川郷到着。いきなりまずはお昼ご飯から。

 

白川郷 蕎麦 脇本

 

何の下調べもしてなかったので、とりあえず目に入ったお蕎麦屋さん「脇本」へ。

中は広い畳のお部屋で、赤子を下におろせたのは助かった (^。^;)
(テーブルや囲炉裏席もありました)

白川郷 蕎麦 脇本

 

んで、何食べようかなーとメニューを見て・・たかっ!!

ざるそばで1300円、ミニステーキ丼付きだと2500円!?

ぬぬ~単なるざるそばに1300円も払う気にもならず、ここはミニステーキ丼付きにすることに。

白川郷 蕎麦 脇本

 

お蕎麦はまあ、ん、普通?

ステーキ丼は・・お肉を全て子供に食べられてしまい、私は肉汁が付いたご飯だけという、ステーキ丼風味ご飯・・orz
まあおいしかったのであろうと想像。

 

で、次は赤子への授乳。
そば屋を後にし、白川郷の観光案内所で授乳できるトコはどこでしょう?と聞いたら

「すみません。ありません。」

とキッパリと回答頂いてしまいました(;一ω一||)

 

えぇ~世界遺産なのに? 赤子は来るなと~?

白川郷 授乳

 

ど、どっか出来そうな所はないですか?と食い下がると

「今藤商店(こんどうしょうてん)さんなら可能かも・・」

とのことだったので、白川街道沿いの今藤商店さんへ向かってみましたが、見ると立ち飲みカウンターのあるお酒屋さん。

え、マジで?と思いつつ、観光案内所のお姉さんを信じ、ここでなら授乳できるかもと言われたんですがと聞いてみると、お店の方も困った様子(汗

悩んだ挙句、お店の前にあるポンプ車倉庫を貸して頂くことにしました。

 

とりあえず授乳はできましたが、クーラーどころか窓もない倉庫なので超暑い。
熱中症になるわい!と、そこそこで退散しました。

でも観光案内所からの無茶振りに対応して頂いた今藤商店さん、ありがとうですm(_ _)m

 

今藤商店でかき氷を買って熱を冷やしつつ、後は白川郷観光。

白川郷 藁ぶき屋根

 

雨も降っていたのと、お子様にはイマイチ興味がないようでささーっと見て回り、
後はJTBでもらった無料チケットで「白川郷サイダー」と「白川茶イダー」をゲット。

白川郷   白川郷サイダー 白川茶イダー

 

縁側で飲んだのですが、「白川茶イダー」は疲れていて半分眠くなっていたのが吹っ飛びました。

ドライバーさんにお勧め!? 目の覚めるお味です( ̄▽ ̄;)

 

目が覚めたところで、ホテルのある高山市の方へ移動することにしました。

高山市で地酒購入ついでに、どうやら授乳できる施設(児童館?)があるようなのでホテルの前にそこへ行くことに!

続きはこちら→「高山市かんかこかんと高山グリーンホテルでバイキング」

あわせて読みたい

良く似た遊び場

RETURN TOP