アンパンマンミュージアム神戸に誕生日に行ってきた

寒くてとても公園とかに行く気にならない超寒い1月。今月は一番下のチビが誕生月でもあるし、例にもれず、もちろんアンパンマン大好き娘。思い切って「神戸アンパンマンミュージアム」にでも行ってみるか!と初めて連れて行きましたので当日の様子を記事にまとめてみます^^

 

神戸アンパンマンミュージアムへ行ってきた

神戸アンパンマンミュージアムは神戸ハーバーランドのところにあってショッピングモールumieの駐車場に車を停めてテクテク歩いてすぐの場所です。

アンパンマンミュージアムは営業時間が朝10時からで、入館受付のところには午前11時過ぎくらいに到着したんですが、着いてビックリ!アンパンマンミュージアム入り口前は入場待ちの家族がズラリ・・なんじゃこりゃ~の行列です。

アンパンマン人気をなめてました・・

アンパンマン&ペコズキッチンでお昼・・と思ったけど

アンパンマンミュージアム内には「アンパンマン&ペコズキッチン」というアンパンマンと不二家のペコちゃんがコラボしたレストランがあります。
アンパンマン&ペコズキッチンのバースデーパック(別途有料^_^A)にするとキャンドルサービス(作りものケーキです)・ハートの風船・デザートと記念撮影付きとなります。まあデザートにお誕生日祝いがセットになっているというイメージでしょうか・・
ちなみにアンパンマン&ペコズキッチンはEPARK(で予約可能なので、行くことが決まっているならあらかじめ予約しておいた方が便利かもしれません。
ウチはEPARKはくら寿司の予約にしか使ったことないけど笑)

んで、我が家はというと、umieに再び戻ってとりあえずフードコートでご飯にすることにしました。お誕生月なのでアンパンマンキッチンとかに行けば誕生日メニューでお祝いしてくれますがまあ普通に有料なわけで・・別にそこまでいいや、でフードコートで食べることにしました。

で、ご飯も食べ終わって12時半ごろ再びアンパンマンミュージアムへチャレンジ!

さすがにお昼だからか、入館入り口で並んでいる入場待ち家族は数家族に減ってました^^;良かった。

なお、お誕生日特典をもらうには、あらかじめ入館受付(チケット売り場)で誕生日の証明書(保険証とか)を提示する必要がありますのでご注意ください。

アンパンマンミュージアム

受付を済ませて、よしこれで入れるぞーと思ったら、これが意外と全く進まない・・何でだろうと思ったら、どうやら入場の際に「無料のフォトプレゼント」で順番に写真撮影をしてくれているんです。

有難いですよ! 撮ってくれた写真は記念になりますよ!?

でもね・・

ちゃんと家族そろって撮影ポイントに座って、当然チビッ子多いわけでカメラ目線にするのにひと手間かかるわけで・・
ってことで、1家族取るのにどんなに短くても数分かかるわけで・・
ほんの5家族でも自分の前にいたら20分位余裕でかかるわけで・・
だから午前中もあんなに行列になっていたのか!?

入り口は目の前なのに全然進まず、これってどうよ?疑問に思いながら、寒い中、外でひたすら順番が来るのを並んでました。

ちなみに写真は後程フォトショップでもらえます。ちっちゃい写真は無料です。大きい写真にしたい場合は有料です。ぶっちゃけ、よくある観光地の写真屋さん方式です笑。

アンパンマン ミュージアムの中の遊び場へ!

さて、気を取り直してアンパンマン ミュージアムの中の遊び場へ!

行ってみてビックリ、来ている人の1/3は誕生日じゃないのか!?というくらいお誕生日メダルを首からかけてます。どうせ行くなら誕生月と、みんな考えることは一緒なのね・・

なのでお誕生日だからといって、何か特別感があるわけでもなく、唯一「アンパンマンとわくわくバースデー」というショーが誕生日さんが優先的には入れるみたいですがそれでも結局30分前にはいかないと一杯になってしまうみたいです。

今回は時間的にショーの時間まではいないだろうと思って、最初からそこは諦め。とりあえず遊べるエリアで遊ぶことに。

中に入るといろんなお店屋さんが並んでいます。パン系キャラ以外にも、いろんなキャラのお店屋さんがズラリ☆

アンパンマンミュージアム 釜めしドン アンパンマンミュージアム アイスクリーム屋さん アンパンマンミュージアム お寿司屋さん

もちろんジャムおじさんのパン工場もありました!パン作りをしたり、パン窯で焼いたりできます!(というごっこ遊びです^^;本当にパンを作るわけじゃないです)

アンパンマンミュージアム ジャムおじさんのパン工場

ジャムおじさんのパン工場は結構人気で並ばないとパン作りのごっこ遊びすらできない感じでした。

アンパンマン号は人気だからか?
おねいさんがついていて順番に、1組1,2分位?ずつ順番に乗せてくれます。

アンパンマンミュージアム アンパンマン号 アンパンマンミュージアム アンパンマン号

あと滑り台とか、地下道?的な通路とか・・

アンパンマンミュージアム 滑り台 アンパンマンミュージアム 地下道カビルンルン アンパンマンミュージアム 大きな滑り台

アンパンマンのボール遊び場。アンパンマンはもちろん、ドキンちゃんとかバイキンマンとかの大きな柔らかいボールで遊べます。っていうか、このボールがあれば家でも遊べるのに^-^;

アンパンマンミュージアム ボール遊び

どうやらこのボール「アンパンマン ストレッチボール」はアンパンマンミュージアムショップ限定での販売のようです。(1個3,000円くらい)(その後調べたら、どこかの誰かが+1,000円でネットで売ってました汗)他にも限定グッズが売っていたりしたのでもうちょっと見ればよかったな・・

神戸アンパンマンミュージアムおすすめポイントと疑問・・

アンパンマンミュージアムの館内は言ってしまえば単なるワンフロア―で遊具があるだけなので、遊べそうで意外とそんなに長時間遊べる施設でもないかも・・

っていうか、このワンフロア(遊べるエリア)に人数多すぎ!
ほぼ全員、家族そろってきているので、子供がいれば当然親がついて歩いているわけで、子どもが多いというより大人がウヨウヨ大量にいる感じ。

ショーの時も後ろに大人がズラリと並ぶので全く様子が見えず・・そういう意味でもあんまり長時間いれる施設じゃないかも。

あと、アンパンマンのお面?工作ができます。
お誕生月の場合は王冠も載せてくれます。
(誕生月じゃない場合は王冠ナシ)

撮影スポットがおたんじょうびフォトスポットになっているので別に誕生日じゃなくてもここで撮影することになります^^;

アンパンマンミュージアム 工作 アンパンマンミュージアム 誕生日フォト

土日は意外とイベントも少ないし余裕があれば平日に行った方がイベントも多いのでおすすめです。

神戸アンパンマン ミュージアム情報のまとめ

公式サイト:https://www.kobe-anpanman.jp/

営業時間:10:00~18:00(最終入館17:00)
ショッピングモール部分は19:00が最終となります。

入場料:子ども(1歳以上)もおとな(中学生以上)も料金は同じで1,800円です。ただし、子供には入館記念品として月替わりのおもちゃがもらえます。

2階のアンパンマンミュージアムフロアはベビーカー禁止なので(入場入り口に置く必要があります)抱っこ紐等持参された方がよいと思います。

誕生月に行くとちょっとしたプレゼントや特別イベントがあったりします。(保険証などの生年月日が分かる証明書が必要)

遊べるエリアはワンフロアだけなので、実際そんなに長時間は過ごせない気がします・・

飲み物や食べ物などは持って入れません。(というか遊び場には食べるスペースはありません)

ただ、再入場可なので、遊んで、いったんイオンモールの方に行って気分転換して、また戻って、ってしてもいいかも。

アンパンマン ミュージアム専用の駐車場はないので、隣の神戸ハーバーランドumie(よーはイオンモールですが)の駐車場を利用する感じになります。

ちなみに1階のショップフロアは無料で入れます。アンパンマンのパンが買えるジャムおじさんのパン工場(パン屋さん)も1階にあるのでぜひ買ってみてください^^

他にもドキンちゃんとコキンちゃんの、オシャレなショップもあったり、もちろんアンパンマン等のぬいぐるみやおもちゃが売っているお店もあります。(行ったが最後、当然いろいろ買ってしまうハメになりますが^ー^;)

その他アンパンマンのレストランもあって楽しめますが、(お誕生日専用メニューもあります)私はランチはイオンモールのフードコートにしました^^;

また奥にある「アンパンマン広場」でも1日2回アンパンマンショーがあります。ただしこちらも30分前くらいからスゴイ人になります。

またアンパンマン関連グッズも1階のショップフロアにもありますが、ここでだけ買えるという限定グッズはあくまでアンパンマンミュージアムの中に入らないと購入できません。

神戸アンパンマン ミュージアムへ行ってみた感想

初めてアンパンマンこどもミュージアムに行ってみて、自分なりのコメントをご紹介。

アンパンマン好きなら絶対楽しめると思いますし、室内遊び場なので天気に左右されないってのがいいです。

だけど、当然大人も一緒に入らないといけないので、そう考えるとちょっと高い!かなー・・
アンパンマンのテーマパークと言うにはちょっと規模が小さいかな・・ウチは子供と私だけ入って、お父さんは隣のショッピングモールでプラプラ時間つぶししてました。(大人2人分も払うの勿体なかったので)

だけど、子供2人を大人1人で見るのは大変でした・・子供は一緒に行動してくれるわけもなく、バラバラに動くし汗

仕方ないので一番下のチビに付いてまわりましたが人が多いのでいくら遊び場エリアがワンフロアといっても、見失うと、一体どこにいるのかサッパリ分からなくなります。まあ、そんなに広い場所じゃないので探せば見つかりますケド、超疲れました。

今回はショーを全く見なかったので、お値段高いわりに・・という、大人的なコメントです笑

まあ、子どもは満足したみたいでよかったです^^

ミュージアムから駐車場のあるイオンショッピングモールまで歩く途中にもいろんなお店があって、歩いて見ているだけでも楽しいです。(ただ外なので今回は寒かった!)

もちろん、帰りの車の中ではぐっすり寝てました。

もう1回行きたいか?と言われると、子どもは行きたい!というかもしれないけど、大人的コメントではうーーん・・ちょっとお値段高いよなあ・・となってしまうところです^ー^;