入場料無料ポルトヨーロッパのアトラクションで遊びまくり

和歌山県和歌山市毛見の人工島、和歌山マリーナシティ内にあるテーマパーク「ポルトヨーロッパ」へ!幼稚園でよく割引券をもらうのですが、和歌山県ってことで家から微妙な距離があり、意外とあんまり行かない・・ので今回行ってきました!

この人工島にはポルトヨーロッパの他にも黒潮市場・紀州黒潮温泉、または和歌山マリーナシティホテルといろんな施設がそろっています。

今回はポルトヨーロッパの遊園地ゾーンで遊んで、黒潮市場にあるバイキングレストラン「ゴンドワナ」でお昼を食べる、というプランで行ってきました。というのもキャンパスチケット割?だったかな、小学生~大学生はポルトヨーロッパとゴンドワナのセットでの割引チケットがあったのでこれを利用しました。子ども2人はこのキャンパスチケット、大人と一番下のチビは幼稚園でもらったポルトヨーロッパの割引券利用とダブル利用です☆

ポルトヨーロッパのアトラクション

今回はポルトヨーロッパのフリーパスを買ったので、乗れるけ乗り尽くせ~
と思ったら、一番下のチビはいきなりこれ・・

ポルトヨーロッパ 無料遊具

無料で遊べるちびっこ向けの遊具・・orz
滑り台で遊びたいのは分かる!分かるけどさ~フリーパス買ったんだから有料のアトラクションにしようよ・・

とにかく乗るべし!である意味無理やり乗り物へ。このウォーターシュートがお気に入りでした。

ポルトヨーロッパ 遊園地 チケット ポルトヨーロッパ 遊園地 チケット ポルトヨーロッパ 遊園地 チケット

ポルトヨーロッパ内の遊園地はこんな感じで、一般的なメリーゴーランドやミツバチのハニーハッチ・ハッピースカイなどなど、あとジェットコースターも小学生でも乗れるくらいのレベルのものしかないので、小さい子でも割といろいろ乗り尽くせます。
が、なんせ乗り物の数もそんなにあるわけじゃなく&行列ができるほど並ぶこともないのですぐに乗れるしで1,2時間で乗り物への興味が薄れてしまい・・

室内遊び場アドベンチャーキッズランド

一番下のチビは室内遊び場であるアドベンチャーキッズランドへ。ボールプールやままごとコーナー、プラレールコーナーなどがあります。

ポルトヨーロッパ 遊園地 チケット ポルトヨーロッパ 遊園地 チケット

実にこの室内遊び場アドベンチャーキッズランドで3時間くらい過ごしました・・こんなに天気がいいのに・・orz

VRアトラクション剣撃が楽しい!

あと、VRアトラクション剣撃というのがあって、VR!?やってみたい!ってことで私が行きたくて挑戦してきました。
専用のゴーグルをつけると目の前が宇宙空間。手にはレーザーブレードがぁぁ!VRスゴイ!
ちなみに2人プレイみたいで、レーザーブレードは防御役らしく敵が打ってきた弾をはじき返すだけ。敵を撃破するのは12歳以下でも使えるブラスターという砲台の方。1人プレイの私はレーザーブレードを選んだのですが敵をやっつけられないので1分間打たれまくり状態でした・・orz

でも面白かった!いいなーVR。家にもほしい。

恐竜冒険島・ニンジャマスター砦・魔王の迷宮・アスレチックフィールド

そして小学生・中学生の子供2人は和歌山マリーナシティ駐車場横にあるこれらのアスレチック遊具へ。
これが意外と面白くて、それぞれ課題があってそれをクリアするとSSのレアカードがもらえたりします。

ポルトヨーロッパ アスレチックフィールド ポルトヨーロッパ 恐竜冒険島

恐竜冒険島は結構難しくて、私も長時間、何度も迷路内を行ったり来たりとさまよいました笑

忍者砦は上忍・中忍・下忍の3つの難易度があって、クリアすべく繰り返し入ってました。

ポルトヨーロッパ – 感想まとめ

行ったのは3月末の春休み。天気のいい日でした。
ポルトヨーロッパの遊園地エリアは10時会場で、その10分前くらいに着いたのですが、そんなに混んでなくて全然余裕で入れました。アトラクションも並んでも1回待つくらいですぐに遊べるので長蛇の列に並ぶことも全くなく、スイスイ遊べます。
そもそもアトラクションもそんなにものすごいモノがあるわけではなく、小ぢんまりとした遊園地なのでどちらかと言えば子供向けかもしれません。

実際、乗り物よりも、一番下のチビは室内遊び場・ボールプール、小学生・中学生の上の子たちは巨大迷路やニンジャ砦、アスレチックフィールドの方で長時間遊んでました。まあそっちも1回入るごとにチケット必要なのでフリーパスは活用したかなと思います。

和歌山マリーナシティ・ポルトヨーロッパ

公式ウェブサイト:http://www.marinacity.com/

アクセス/海南ICを降りてから約5km。

駐車場料金は1日1200円。和歌山マリーナシティやポルトヨーロッパへの入場料自体は無料です。ただ各施設で遊ぶ際にはそれぞれ費用が掛かってきます。

和歌山マリーナシティの中にポルトヨーロッパ、黒潮市場(マグロ解体ショーやBBQ、他レストラン等)、黒潮温泉(日帰り入浴)、紀ノ国フルーツ村(よくある道の駅にある地産農産物などのお店)、それと宿泊施設である和歌山マリーナシティホテルがあります。
街並みや建物がヨーロッパ風(スペインだっけ?)なデザインで中々オシャレな街並みになっています。

今回は黒潮市場内にあるバイキングレストラン「ゴンドワナ」で食べましたが、ポルトヨーロッパ内にもカフェ・レストランや軽食を売っているオープンな売店もあるので軽くでいい場合はそちらでもよいかも。
もしくは黒潮市場にある海鮮食堂やワールドビュッフェバイキングってのもアリです。ただ取り放題ではないので、ホイホイ食材を取っているとお会計のときにビックリしてしまうこともあります^▽^;

ポルトヨーロッパの遊園地エリアですが、ぶっちゃけ、それほどのアトラクション数はありません。また年齢的にも小学生、せいぜい中学生が楽しめるくらいのアトラクションとなってます。

1日遊びつくそうと思ったら和歌山マリーナシティ周辺の観光地とセットがいいかも。
以前は和歌山県 片男波(和歌山マリーナシティから車で10分くらい)で潮干狩りに行って、その後ポルトヨーロッパで遊ぶって感じにしてたんですが、2008年から片男波干潟の潮干狩りがずっと中止されてて残念です。ただまた潮干狩りが復活するという噂もあるので心待ちに待ってます~

和歌山県 片男波 で潮干狩りに行ってきたときのブログはこちら。

その時は片男波で潮干狩り→ポルトヨーロッパの遊園地で遊ぶ→黒潮温泉で汗を流して黒潮市場で花火イベントを楽しみながらBBQというフルコースでした。

花火ショーは「スターライトイリュージョン」というみたいですが、花火を打ち上げる時間は10分間ということで実はそんなに期待していなかったのですが、ものすごく良かったですよ!
簡単に言えば、花火大会って少しずつ間隔をあけて打ち上げていって最後にフィナーレの大花火って感じじゃないですか。それが「スターライトイリュージョン」は10分間フィナーレ状態。常に花火を打ち上げっぱなし。

スターライトイリュージョン 花火 スターライトイリュージョン 花火

毎年テーマがあるらしく、行ったときは「SAKURA」がテーマで、桜に関連した曲(“さくら”とか”lov’in life”とかポップス系の曲)に併せて、たくさんの花火が打ち上げられていました。

花火以外にもイベントやショーをやっている時もあるので、あらかじめチェックされるといいですよ。