自転車を盗まれた!

今週の月曜日は仕事で東京。しかも日帰り(- -;)

朝会社行って、10時頃新幹線にのって東京へ~昼から打ち合わせして、またまた新幹線に乗って帰ってくる予定。

1時半から3時半までが打ち合わせ時間だったので、2時間のミーティングのために、往復5時間かけて行ってくるというスバラしい感じです。

余裕を持って、帰りの新幹線は5時半で指定券を購入しときました。
いつも新幹線の切符は会社の総務にお願いするだけだしね。

でもっていざミーティングが終わって時計を見ると、 「なぬ~~~~5時!!??」

新幹線が~指定席が行ってしまう~と走ってなんとか新幹線に乗って大阪に向かったのでした。
(だって自由席なんかだと下手したら大阪まで立って帰ることになるし)

もー疲れで頭痛はするし、とりあえず隣の席のおっちゃんは肘掛から私の座席領域まではみ出るし、本も読んでしまったし、あーどこでもドアが欲しいよ~と思いながらフラフラと帰ってきました。

最寄駅までたどり着いて、あ、明日子供がクッキングクラブで果物缶詰がいるといっていたなあとダイエーに寄って缶詰購入。

缶詰重いし、と思いながらヨレヨレで駐輪場に行くと・・・アレ?自転車どこに置いたっけ?

自転車置き場を3周くらいして、アカン・・・自転車ないわ・・・盗まれたと決定。

ちくしょう。こんな疲れているときに持ってくな!!
全く治安悪いんだからっ

仕方ないので、歩いて帰りました。

次の日、駐輪場のおっちゃんに、とりあえず家の自転車を使うための代車承認印を貰いに行き、「自転車盗まれたよ」と伝えると「ごめんなあ。あそこの置き場、よー盗まれるんや」って。オイ。

鍵は1つではなく、更にワイヤーで近くのポールに掛けておかないとあかんで~と言われてしまいました。
所詮は自分で身を守れってことですか・・・

会社でそんな話をしていると、近所に住んでいる子持ちの人は自転車の後ろにつけている子供椅子のクッションだけ持っていかれたり、カゴにつけていた引ったくり防止ネットだけ持っていかれたりという単品での盗み被害と、更に原付は丸ごと誰かにお持ち帰りされたりとか。
原付はその後戻ってきたそうですが、鍵は付け替えられてめちゃくちゃだし、エンジンとかも何をどうされているのか分からなくて、気持ち悪いので結局捨てたとのことでした。
どーすんねん!という単品被害の中にはサドルだけ持っていかれたという例も・・・

まあとりあえず、駅とかに置いておく物は良いもの使ってたらダメですね。

盗まれるのを避けるため、もし自転車を買うなら出来るだけ汚い自転車で、かつ油性の白い太マジックで、でっかく&かっこ悪く名前を書いておかないといけないんだな、という結論に達しました。