おやこ

パンダ公園でお花見ランチ

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

いつの間にか春ですね~桜も咲いているしこの週末はお花見日和でした。

大阪市パンダ公園 花見

久しぶりにパンダ公園へ。
パンダ公園は花見もできるしバーベキューもできる公園なので、大人気。
今日も花見バーベキュー客でいっぱい。

バーベキューはちょっと面倒だけど、お花見ランチでいいや~と、食べ物買い込んでパンダ公園へ。

大阪市パンダ公園 花見

公園内は、バーベキューグループと、お弁当グループでなんとなく場所が分かれているので、お弁当グループが多いところへ行ってシート敷いてお昼にしました。

公園内には屋台も出ているし、ドミノピザのアルバイト君も注文欲しげにウロウロしているし、別に食べ物持って行かなくてもよかったかも。
結局カステラも買っちゃったし・・・
お祭屋台のあの何かよく分からないカステラが何となく好きだったりするのでした。
ドミノピザじゃないけど、最近は花見スポットまで宅配してくれるところが増えているし便利になったもんだ。

大阪市パンダ公園 花見

ささっと食べたら、遊具ひろばで遊びタイム。

パンダ公園に来たのはずいぶんとご無沙汰な気がしますが、遊具が昔と違うような・・・?
っていうか、「パンダ公園」たる「パンダ」の遊具は何処へ・・・??
も、もしかして今はパンダ公園と言わないとか???

ところで、なぜか近所の公園には正式名称で呼ばれず、愛称で呼ばれます。
この「パンダ公園」はパンダの遊具があることから名づけられたようですが、家の近所で言えば、

  • ハトが多いから「ハトぽっぽ公園」更に略して「ハトぽ」
  • 公園が丸い(私には丸く見えないんですが・・・)から?「まんまる公園」略して「まんまる」
  • 幅5mくらいだけど、大通りから大通りの間1kmくらい長く続く「へび公園」略して「へびこ」

などなどがあります。
これがまた、学校や保育園でも公式に(?)呼び名として利用されているので、びっくり。
子供の遊びの集合だけでなく、例えば集団登校の集合場所の説明会とかで「まんまるの辺りの・・・」と先生がゆったりするので当時は驚いたものです。

ホームレス中学生でも寝泊りした公園は「巻きフン公園」という愛称だったし・・・
公園に愛称を付けるのは大阪の伝統?

あわせて読みたい

子育てブログ

RETURN TOP