おやこ

副鼻腔炎(蓄膿症)

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

3月ごろカゼをひいて以来、1日何度も鼻をズズッとしてはノドでカーッ、ってしているお子様。

「ちゃんと鼻かめ~」
と怒ってたのですが、よく見ると特に鼻が垂れているわけでもない。
しかも最近は鼻血を出したりも。

まきも鼻血を良く出していて、粘膜が弱いというか、何と言うか・・・
鼻血ポイントの血管をレーザー治療しました。

え~セイも??
また遺伝かよ~と耳鼻咽喉科へ行ってきました。

鼻の中を覗いて、あ~これはレントゲン撮ってみましょうってことでレントゲン撮影。

で、結果は
「ホラここらへんが白っぽく影になっているでしょ?副鼻腔炎だね。誰かアレルギーの人いる?」

ガックリ。やはりそう来たか。orz

とりあえずアレルギー症状を抑えるお薬と、しばらくは定期的に通院してネブライザー。

まきのときはネブライザーでは鼻血は改善せず、結局血管を焼きました。
セイの副鼻腔炎(蓄膿症)も慢性にならないといいけどね。

アレルギー系が入ると、どーも粘膜や皮膚が弱い。
まきももともと肌がカサつきやすいのでワセリンは手放せません。
常にワセリンで保湿してあげないと、カサカサになったりハタケ(顔面単純性粃糠疹(ひこうしん)、顔に白く色の抜けたところができる)が出来たりします。
乾燥していると防護力が弱まって感染もしやすいので、しっかり保湿・保護しないとね。

ウチの家系は近めの親戚を含めアレルギー持ちは居ないので、自分の遺伝経由でない(と思われる)分、正直な所、ちょっと嫌な感じです。

アレルギーを白い目で見る気はないですが、本心としては子供にはなって欲しくないというところですね。

あわせて読みたい

子育てブログ

RETURN TOP