おやこ

手作り食パン(レンジで簡単パン作り3冷蔵庫発酵)

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

さて、手作り食パンも面倒になってきて、前の日から仕込めないかと思ったりしたり。

一応、世の中には発酵を冷蔵庫ですることで、長時間置いておくことができるレシピもある。
でもこれは通常通り、ちゃんと手で捏ねるパン。

レンジで短時間にしつつ、冷蔵庫で長時間置くという併用レシピは見つからない。

レンジで発酵時間を短時間にするのに、冷蔵庫で時間を延ばすのは矛盾している気もしますが、パン捏ねるの面倒くさい。
準備段階まではささっと仕上げて、放置して、食べたい時に焼くのがいい!

ま、何事もチャレンジ~。
夜のうちに成形までして、レンジ弱で30秒ほどチンして、そのままラップして冷蔵庫(野菜室)へ。
(祝!初めての手作りパン(レンジで簡単パン作り)の9.までやったってことね)

さてさて、ドキドキしながら、翌朝。
パン生地を見てみると、一応2倍くらいには膨れている。

冷え冷えのまま焼いてもいいのだろうか・・・と思いつつ、実験実験~でそのまま焼き上げてしまいました。

で、結果は・・・う~ん、そもそも味オンチの私には細かい違いは分かりません。
ってことで自分の中ではOKに。

冷蔵庫発酵の場合、パンの耳の部分がパリッとした感じになるとか?
そんなコメントをどっかで見ました。

しかし、パウンドケーキの型で作ると、出来上がりもやっぱりパウンドケーキの形。
売っている食パンみたいに縦長じゃないのね。
そりゃ、分量増やせばちゃんと型も詰まって、そうなるかもしれないけど、そんなに一度に要らないし。

まじめによく作るようになったら、パン型も考えよう。

ところで、オーブンレンジを良く見たら、「パン」ボタンがあることを発見。
今まで全く目に入っていなかった(- -|||)
ってことでこのボタンが何をしてくれるのかは取説を読まないと分かりません。 発酵とかかなあ?

あわせて読みたい

子育てブログ

RETURN TOP