お米の味

お米は主食ですから、スーパーの特売ではなく、ちゃんとお米屋さんで買っています。
お米屋さんで買うことが「ちゃんと」かどうかは微妙ですが、一応自分の中ではお米屋さんの方がステータスが上なのでした。

この間、いわゆる縁故米(農家の方が親戚等に譲るために分けて作っているお米)を貰ったら、おいしい!

米によってやっぱり違うのね~と思っていたら、その後から家の米がパサついて感じてしょうがない。
こんなにウチの米は不味かったっけ? と思うようになってしまいました。

贅沢を味わうとダメですね(- -;)

しかし、お米は毎日食べるものだからなあ・・と思って、残っていたお米がなくなったところで、思い切ってお米を変えました。

もともと5kgで2300円くらいのお米を買っていたのを、3600円にグレードアップ!
(こう書くと、しょぼい話だな・・)
いつも買っているお米屋さんで一番高かったのがこれだったので。

福井のコシヒカリから新潟は魚沼産のコシヒカリになりました。

季節柄新米ということもあって、おいしいです(^ ^)
新米だから? 水加減が結構難しいですが・・・油断するとやわらかめに炊き上がってしまう。

それでも縁故米にはかなわないらしいです。
が、そこまでの味の違いは私にはまだ良く分かりません。
いや、財布のことを考えると分からない方がいいのかな?

多分福井のコシヒカリとかが劣るということではなくて、市場に普通に出回っている、私の手元に入るようなものはやっぱりフツーの味ということなんでしょうね。