おやこ

簡単食パンレシピ(捏ねないパン) 続き

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

捏ねないパン 食パン レシピ 捏ねないパン 食パン レシピ

さて、7月頃からせっせとパン作りをしてきましたが、
本日! めでたく! やっと強力粉がなくなりました~

チマチマとスーパーで1kg買うのは面倒だし、強力粉でも味が違うらしいので、ドンと3種類、計7.5kgの強力粉を購入してしまったのです。

強力粉の種類はスーパーイーグル、ゴールデンヨット、スーパーカメリアで、それぞれ2.5kgずつ買いましたが、さすがに週末にしかパンを作らない程度では、なかなかなくならなかったのです。

賞味期限は11月末でしたが、これは過ぎてしまいました・・・(- -|||)
ま、ちゃんと冷蔵庫で保管していたし、いいでしょ。

思い起こしてみると、最初はレンジパンを真似て捏ねないパンを作りましたが、レンジ発酵で、1次発酵10分、2次発酵20分では全然発酵不足で小さく重いパンしかできていませんでした。
でも、何せパンを作ったことが無かったのでこんなもんかな? と思っていましたが・・・

その後いろいろ調べまして、レンジ発酵は発酵してもグルテン不足な気がしてきたので、多少捏ねて冷蔵庫で1次発酵させる冷蔵庫発酵へとスタイルが変化しました。
この時よくあるのはビニール袋にパン生地を入れて、発酵して膨らむのとビニールで圧迫されることで生地に圧力がかかり捏ねているのと同じ状態になるらしいということですが、ビニールに入れると取り出す時が面倒なので、私は漬物タッパーを利用することにしました。

バネ付きの内ブタがあるタイプのやつね。
これで更に力を加えてやろうというわけです。
私の中では「重石パン(おもしパン)」と名づけています。
生地に重石で圧力をかけることで冷蔵庫の中で捏ね続け状態になるだろうと(勝手に予測)

半日くらい冷蔵庫で放置して、後は丸めて常温に戻したあとで、2次発酵なのですが、生地が冷え冷えなのでなかなかこれも時間がかかります。

捏ねないパン 食パン レシピ

写真のような食パンだと、パン型の8割がた埋まるくらいきっちり発酵するまでに3時間くらいかかります(T T)

夜帰ってから冷蔵庫から取り出してやりだすと、焼き上がりは11時過ぎ。眠いです。
ロールパンだと適当なところで諦めて焼いちゃうんですけどね。

ちなみに、強力粉はゴールデンヨットが好みかも。
やっと無くなったところですが、次は「ゴールデンヨット」を5kg買いました(^ ^)

あわせて読みたい

子育てブログ

RETURN TOP