おやこ

カトル・カール(パウンドケーキ)の簡単レシピ

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

カトル・カール,(パウンドケーキ)の簡単レシピ

パウンドケーキって好きなんですが、あの、最初にバターをクリーム状にかき混ぜるのが面倒で、なかなか作りません。

ふとクックパッドをみたら、バターの代わりにサラダ油を使うレシピがあったので試してみたのですが何か違う感じ。

そもそも「パウンドケーキ」というのは小麦粉、バター、砂糖、卵をそれぞれ1ポンドずつ使って作るケーキのこと。
これがフランスへ行くと「カトル・カール(Quatre-Quarts/4分の4という意味)」と呼ばれるみたい。

大体パウンドケーキといったらバターをふわふわになるまで混ぜるレシピが多いですが、ケーキを膨らませるには卵をメレンゲ状態にするか、バターをしっかりと混ぜて沢山の空気を含ませるかのどちらか。

ってことで、今回は卵をメレンゲ状態にするレシピでやってみました。

■材料(18cmのパウンド型 1個分)

  • 小麦粉:100g
  • 卵:Mサイズ2個
  • バター:100g
  • 砂糖:100g

全部同じ分量だからパウンドケーキ(カトル・カール)♪

ちなみに小麦粉は今回天ぷら粉黄金を利用。
っていうか、ケーキのスポンジといったら最近は黄金がお気に入り。
なんせ振るわなくていいし、混ぜすぎても大丈夫なので便利です。
(天ぷら粉のCMでも言ってるよね、「混ぜすぎたっていいんです」って(^ ^))

■作り方

バターはレンジで溶かしちゃいます。

オーブンは180度で余熱スタート。

卵と砂糖を大きめボールであわ立てて、もったりメレンゲにします。
ボールを傾けてもゆっくりとしか動かない程度までしっかりと。

小麦粉(天ぷら粉黄金)を入れて、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

溶かしバターを入れて混ぜます。

パウンドケーキ型に入れて、トントンと空気を抜いて、30~40分焼きます。
途中焦げそうだったら、上にアルミホイルでも乗せてね。

焼けたらラップで包んで水分が飛ばないようにして、冷まします。


ちなみに今回は、出来上がった生地の1/3にココアを混ぜ込んでマーブル!と思ったのですが、焼きあがったら全然マーブルになってませんでした(T T)

このレシピだと割合ふわふわな食感・・・かな。
ずっしりどっしりのパウンドケーキがお好みの方には物足りないかな?

大体ケーキ類は作った次の日の方が味が落ち着いておいしいものですが、その日のうちに殆ど食べちゃいました(^ ^;)

しかし、バターの量が多いよね・・・パウンドケーキって・・・
カロリー気にしたらケーキなんか食べられませんが・・・

あわせて読みたい

  1. 餃子作り

    2008/04/20

子育てブログ

RETURN TOP