おやこ

お餅つき

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

餅つき もち米

毎年恒例、今日はお餅つきの日です。
朝から集まりまして、もち米炊いて、丸めてと正月のためのお餅を準備します。

自分の実家では最近はお餅の消費量も減ってしまったので、餅つきはしなくなりましたが、夫の実家では餅つきの伝統が健在です。

沢山作って、冷凍保存して春過ぎまでお餅を食べていたりします。
(私は食べませんけど・・・お正月の三箇日にお餅を食べたら満足です)

餅つき だんご兄弟

去年のお餅つきで使ったエプロンがどこかにいってしまったので、お裁縫得意の夫の妹さんにお子様のエプロンを作ってもらいました!

従兄弟と並んでダンゴ3兄弟?

さて、外にガスコンロを設置してもち米炊いたり、餅つき器に入れてつき具合を見るのは男性陣のお役目。
お餅がつけたら、女性陣でせっせと丸めます。

餅つき 鏡餅

鏡餅だけで工場用・自宅用もろもろで6個分、後は一体いくつ食べるんだというくらいひたすら小さい丸餅を作り続けます。

休む間もなく3時間くらい作り続けて、お昼になったら早速お餅でお昼ご飯。
結局、お昼の分だけで結構な量を食べてしまいました(^ ^;)
大人8人に子供2人+赤ん坊だからねぇ・・・

ところで今回初めてお餅に納豆をあわせて食べました!!

今までお餅といったら、大根おろしかきな粉か、砂糖醤油かって感じだったのですが、ひきわり納豆乗せて海苔で巻いて食べたら結構いける!!

今回は1パック分けてもらいましたが、来年は納豆持参で行くぞ!

あわせて読みたい

  1. 実家への帰省

    2010/01/02

子育てブログ

RETURN TOP