おやこ

ガトーショコラ レシピ(材料2つだけ!)

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

ガトーショコラ 簡単レシピ 作り方

バレンタインデーということで、今回はガトーショコラというものを作ってみました。

何をもって「ガトーショコラ」になるのかはよく分からないのですが(^ ^;)

調べてみたら「ガトーショコラ(gateau au chocolat)」はフランス語でチョコレートのお菓子らしい。
って、チョコのお菓子なら何でもいいのか?

とりあえず「ガトーショコラ」のレシピとかを見ると、濃厚なチョコ味で、パウンドケーキよりは軽めの、メレンゲで膨らますタイプで、焼き上がり後表面が割れて凹むようなもの?を指している場合が多いようです。

で、いろいろレシピサイトを見ていると、卵とチョコだけでもいけるらしいので、これでチャレンジです。

————————————————————

<材料:18cm型1個分>

  • チョコレート 240g
  • 卵 4個

————————————————————

オーブンは170度に余熱。

卵は白身と黄身に分けます。

チョコを湯煎して溶かして、黄身を混ぜ込みます。

白身はしっかりとメレンゲにして、1/3くらいをチョコと黄身を混ぜたものに入れてしっかり混ぜ、その後残りのメレンゲとあわせてさっくり混ぜます。

型に入れて170度のオーブンで40分程焼いて出来上がり!

お好みで、冷めた後に粉砂糖を振りかけたり、ホイップした生クリームを添えたり。

————————————————————

至って材料も作り方も簡単です。

で、お味の方はというと・・・う~ん、チョコケーキ!って感じ。

子供には少し甘みが足りないかも?
製菓用のチョコじゃなくて、お菓子のミルクチョコレートとかでやったら丁度いいかも?

結局、こってりと生クリームを添えて食べました(^ ^)

バレンタインデー近くになるとデパートなんかで高級チョコが試食で食べられるので好きですが、高いチョコって濃厚すぎてそんなに量が食べられないですよね~

ちなみに今気に入っているチョコはグリコの「パキッツ」というやつ。
ゴーフレットにパフ入りチョコがついているお菓子です。
会社のグリコボックスにあったので食べてみたらこってりしすぎず中々おいしいと思うのです。
ただのチョコより、キットカットとか小枝とかの方が好きな人にはいいかもと思うのです。

あわせて読みたい

子育てブログ

RETURN TOP