おやこ

バターの代わりにマーガリン

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

最近すっかりセコくなってしまったというか・・・

お菓子作りに欠かせないバター(無塩バター)ですが、この頃はケチってパンに塗るマーガリンで代用してしまっています。

かろうじてバターを使っているのが食パン作りのときだけ。
といっても、1/3はマーガリン混ぜてますし、型に塗るのもマーガリン(^ ^;)

パウンドケーキやマドレーヌはマーガリンで全然OK。
ホワイトソースもマーガリン。
料理に使うときもマーガリン。

もーすっかりバターは使わずマーガリンです。

だってバターは200gで398円、マーガリンは350gで168円(の時に買う)。
なのでマーガリンを安いときに買いだめして、3箱くらいストックしてます。

ちなみに、なぜかネオソフト。
夫はずっとパンに塗るマーガリンといえばネオソフトらしい。

マーガリンといえば、トランス脂肪酸を気にする人もいるようですが、毎日食べるわけじゃないしね~
私は特に気にしていません。

トランス脂肪酸は、悪玉コレステロール、動脈硬化、心臓疾患、ガン、免疫機能、認知症、不妊、アレルギー、アトピーなどへの悪影響があるとかで話題になりました。
トランス脂肪酸は別にマーガリンだけに含まれているのでなくて、マヨネーズやコーヒーのクリーム、お菓子系、インスタント食品系、冷凍食品系、ファーストフードやファミリーレストランの食事等によく含まれます。

なので、やたら脂っこいものや、レトルトばっかりだったら気にした方がいいかもしれませんが、普通にバランスのとれた食生活をしてたら大丈夫なんじゃあないかなあと思ったりするのですが、どうでしょうか。

教えてgoo!に「友達はお菓子作りにマーガリンを使っていて、遊びに行ったときにそのお菓子をくれるのが本当は嫌だ、断りたい」という相談がありましたが・・・
何もそこまでな感じがします。

でも、その質問への回答が「それとなく”こんなにいいバターがあるよ”と教えてあげたら」といった内容ばかりで、またまたビックリでした。

みんなインスタントやファーストフードとか一切利用しないんでしょうかね~

ちなみに・・・
子供は朝はパンがお好みですが、マーガリン類は一切塗らない。
(ただの食パンで食べる。ご飯代わりなら白ご飯と思えば同じか・・・?)
お刺身に醤油もつけない、トンカツとかにもソースもかけない、なんならスパゲティも麺だけが好みという変わり者です。

あわせて読みたい

  1. 地蔵盆

    2008/08/25

子育てブログ

RETURN TOP