おやこ

子宮頸がん 円錐切除手術 2日目 手術!

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

さてさて入院2日目、手術日です。

 

昨日の晩御飯の後から絶飲食でしたが、1日中ダラダラしてたからか全くお腹がすかず・・

手術着に着替えたらテクテク歩いて手術場へ。

手術台にも自分でよっこらせと寝ましたが、
部屋のベッドよりふわふわしてるしあったかくて全然気持ちいい!

 

血圧計やらもろもろ取り付けられ、先生きましたー、ハイ麻酔していきますねー・・・

・・・

・・・

で「終わりましたよー」。

 

全身麻酔なので途中は全く分かりません(苦笑)

 

とりあえず麻酔から目は覚めますが、麻酔が抜けきるまでの6時間ほどがしんどかった!

 

酸素マスクはつけられっぱなしだし
なんでか知らないけど枕はダメと言われて寝づらいし
気持ち悪いし、点滴に心電図に尿道カテーテルといろんなものにつながっていて身動きもできず・・

 

6時間後に酸素マスクをやっと外してもらえて、枕ももらえたけど、
とにかく点滴がイヤ!!!!!

でもこの点滴、明日の朝まで24時間ずーーっとつけっぱなしで
補水液(多分絶飲食だからかな?)やらを入れ続けられます。
(全部で2リットルは点滴するので、何も食べてないのに全く体重減らず^^;)

あ、心電図に尿道カテーテルも同じく24時間つけっぱなし・・

 

とにかくこれが嫌で嫌で・・・

 

また昨日と同じく、ゲホゲホゼロゼロとあーイタイの合唱・・

ゲホゲホのおばあちゃんはベッド横においた簡易トイレで用を足し、
イタイのおばあちゃんはやっとナースコールしたと思ったら
看護士さんに手伝ってもらいながらなので
「こっちに力入れてーハイ、せーの」とか掛け声付きで動くのでとにかく騒がしい・・
(仕方ないのだろうけど・・)

 

更に自分は自分で
数時間おき、夜中だろうが
「体温と血圧計りますね~」「点滴付け替えますね~」と看護士さんが来るし
それに加えて胸が痛くなってきたら搾乳・・・

 

ということで、ホンキで全く眠れませんでした!

 

全く眠れず、でも動けず何もできずに
24時間いろんなものに繋がれたままベッドの上で過ごすのが苦痛でした。

赤子に3時間おきに起こされる方が全然マシーーー!

 

あ、ちなみに手術後、特に痛くもなければ出血もありませんでした。

 

手術の翌日朝ごはんは全がゆということなのですが、
しかし何故に10倍がゆにキンピラ!?

新生児 裸写真

 

キンピラ食べられるなら普通のご飯でいいような・・
おかゆの意味あるの・・?

 

 

あわせて読みたい

  1. お餅つき

    2009/12/30

子育てブログ

RETURN TOP