おやこ

金波楼&城崎マリンワールド 2

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

冬ならやっぱりカニ! 城崎で温泉&カニ旅行です。2日目。

2005年12月:まき8歳、セイ3歳

 

城崎マリンワールド

昨日は吹雪いていましたが、起きると快晴!
地元の人も、久しぶりの晴れだといっていました。

朝ご飯は昨日と同じ個室。
温泉に泊まると、朝から豪華なゴハンが食べられるのですが、温泉タマゴがない~~
私は温泉の朝ゴハンは心の中で温泉タマゴと決まっているのにーー
・・・残念です。
食事無しのチビッコ達にも、ゴハンとふりかけがつきました。
デザートのパイナップルは子供たちがみんな食べちゃいました。

城崎マリンワールドの写真

 

9時にチェックアウトして、金波楼の隣の城崎マリンワールド(水族館)へ。
金波楼に宿泊すると半額券が貰えるのでとりあえず行ってみました。

城崎マリンワールドの写真

 

横には広い水族館で、順路の途中にはなんと外!海岸線を歩く経路もあったりします。
水族館としては・・・そりゃ他の有名な水族館と比べると目劣りしますが、小さい子には十分かも。

ショーもいくつか見ましたが、イルカ・アシカショーは以外に面白かった。
イルカはどこでもやっているようなショーでしたが、アシカショーはストーリー仕立てになっていて、爆発みたく火がでたり、タンクが破裂した雰囲気で水がどばーっとでたり、結構こっていました。

城崎マリンワールドの写真 城崎マリンワールドの写真

 

まきはイルカショーに参加。
最後にイルカのキス(?)も。
この時飼育係のお兄さんが「今、写真撮れましたか!?」とちゃんと確認してきたのがちょっとおかしかったです。

ショーの後に「イルカと写真が取れます」というのがあったので、申し込みました。
1枚千円だけど、ま、記念だし・・・

子供3人でと思ったのですが、ダンナの妹のお子さんのあらし君がイルカが怖い~と泣き出し今にも落ちそうになってしまったので、急遽大人1名追加・・・
苦労の割に前をちゃんと向いているのは、まきだけでした。

2時間位で城崎マリンワールドを後にし、また金波楼の送迎バスで城崎駅へ。
ちょうど特急北近畿の発車時刻15分前だった(11時半くらいの出発)ので乗ろうと思ったら・・・既に大混雑。

自由席には人が溢れていました。立ったまま3時間過ごすか、次の2時間後の電車を待つか悩みましたが、年寄りもいるし、多分チビッコは寝るだろうから座れる方がよいということで、駅の周りで時間つぶしをすることにしました。

城崎駅、足湯の写真

 

とりあえず、駅前の足湯でしょーと、足湯を体験。

2人ずつ座れるようなカップル席(?)。
並んでいるのにずーーっと2人でお菓子を食べたりして退いてくれないカップルを睨んでみたりしながら、やっと順番が回ってきて足をつけました。
足湯に使っている部分は温かいけど、それ以外が寒かったです・・・

お昼ご飯も駅の近くで適当に食べて、電車の出発1時間前から、また並ぶ私。

でも行きの大阪駅とは違って既に4人ほど並んでいました。
その後も30分前には結構人数が並びましたが、11時半発程の混雑でもなく、全員自由席に座れる程度の込み具合でした。
もしかして、また私ムダに寒い思いをしたのだろうか・・・
単純に午前中発が混んでいただけなのねー

城崎発なので城崎駅では全員座れる感じでしたが、次の駅で乗る人は座れず立ちっぱなし状態です。

うつらうつらとしながらまた3時間。
大阪駅からはタクシーで帰り、とりあえずカニ以外・生もの以外!たこ焼き食べたい!
と近所で買って食べました。

・・・初日は、前のページです。

あわせて読みたい

  1. 芝政ワールド

    2014/06/25

良く似た遊び場

RETURN TOP