おやこ

手作りカステラレシピ

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

手作りカステラレシピ 簡単

今日はカステラを作りました。

休日のおやつはポテチとかじゃなくてふわふわしたお菓子が食べたいけれど、ケーキとか買っていたら割高だし、作って食べるのが一番?

でも元々お菓子作りなんか趣味でもなんでもないので、できるだけ簡単・簡素なお手軽レシピで作りたいっていうのが本音。
しかも、できれば家にある材料でできてしまうのが一番。

ネットで簡単にできそうなレシピを眺めて、スフレチーズケーキ(クリームチーズは買わないといけないけど)か、カステラかを悩んだあげく今日はカステラを作ることにしました。

手作りカステラレシピ 型

問題は型なのですが、今日は頑張って新聞を1部使って20cm四方の型を作りました。
アルミを引いてクッキングペーパーを敷けばカステラ型の出来上がり。

牛乳パックがあれば十分なのに・・・捨てなきゃよかった。
まあ、パウンドケーキの型でもいいのですが。

でも20cm四方の型で焼くと結構時間がかかりました。
牛乳パックかパウンドケーキの型1つで半分量で作ればよかったかも・・・

さて、材料と作り方。

<材料:20cm×20cmの型>

  • 卵:8個
  • グラニュー糖:300g
  • 強力粉:200g(ふんわりカステラがよければ薄力粉で)
  • はちみつ:50g

材料はシンプルです。

<作り方>

蜂蜜は同量のお湯で溶いておきます。
面倒なので私は水を入れてレンジにかけました。

卵とグラニュー糖を混ぜてメレンゲにします。
泡だて器で「の」の字に垂らしても数秒残るくらいまでしっかりと。

蜂蜜の溶いたものを入れて混ぜます。

強力粉を数回に分けて入れてしっかり混ぜます。

型に流し込んで、トントンと空気を抜いて、180度で10分、160度で1時間焼きます。
焦げそうになったら、アルミをかぶせてね。

焼けたらラップを被せて水分が抜けないようにして冷まします。
味の落ち着く翌日くらいにいただきましょう。


さてオーブンで焼いている時、ケーキのスポンジのように串を刺して焼け具合を確かめるのですが・・・
いつまでたっても串がねっとりしている(- -;)

え~まだ焼けないの~~~とかなり時間をオーバーして焼きました。

が、よく見たら売っているカステラより、もっちりタイプで焼けていても砂糖と蜂蜜で手に付く感じだったから全くこの串チェックはあてになりませんでしたね。

使った強力粉がゴールデンヨット(最強力粉:グルテンが最も多い)だったのが問題なのか・・・

文明堂のカステラを見てみると、グルテンの少ない薄力粉を利用しているみたいです。

モチモチ感あるカステラがよければ強力粉、ふんわり感あるカステラがよければ薄力粉の方が良いみたいです。

あと、実は蜂蜜も純粋に蜂蜜じゃなくて蜂蜜シロップを使ったあたりも問題だったかも・・・
しかもシロップだからと少し多めにいれちゃったりと、かなりいい加減。

でも味はカステラでしたよ!!

しかし、大量の砂糖が入りますねえ・・・
小麦粉より砂糖が多いんだからビックリです。
作っていると食べるのが怖くなりますよね~(いや、食べるけど)

お値段的には数百円でカステラ2本できるんですから断然お得。
次回は売っているみたいなふんわりカステラを作ってみようかな。

あわせて読みたい

  1. プリンケーキ

    2010/01/17

子育てブログ

RETURN TOP