おやこ

簡単カステラ レシピ2

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

簡単カステラ レシピ

以前にもカステラを作ったのですが、最強力粉のおかげか、かなりもっちり・ねっとりなカステラだったので、再度チャレンジです。
(以前のカステラレシピはこちら)

新聞で型を作るのも面倒になったので、今回は牛乳パックで作りました。

紙型なので、どうしても横に丸く膨らんじゃいますが、どうせ家で食べるだけだし、市販のカステラのように横を切り落としてまっすぐにする必要もないかと思ってそのままです(^ ^;)

————————————————————

<材料:牛乳パック2個分>

  • 卵 4個
  • 小麦粉 100g(今回はスーパーバイオレット)
  • 砂糖 120g
  • はちみつ 30g
  • みりん  30g

————————————————————

蜂蜜とみりんはあわせて1分ほどチンしておきます。

卵と砂糖を混ぜて、しっかりとメレンゲにします。
(リボンが書けるくらい)

蜂蜜・みりんを入れて、再度混ぜます。

小麦粉をさっくり混ぜて型に入れて、170度で10分、140度で45分程焼きます。
焼けたらポンッと落として焼き縮みを防いでから、冷めるまでラップで包んでおきます。

1~2日程置いたら出来上がり!
(当日よりしっとりしてきますヨ)

————————————————————

今回の小麦粉は前回と正反対でスーパーバイオレットという、グルテン含有量が一番少ないものです。

スーパーバイオレットの場合かなり軽い仕上がりになるので、メレンゲに入れた後も、結構しっかり混ぜても大丈夫です。

あ、ちなみに、半量にはココアを15g程混ぜ込んで、ココアカステラにしました。

食べた感想は・・・ふわふわです(^ ^)
どっちかというと、スポンジケーキに近いですね~

う~ん、軽すぎたのかしら。

————————————————————

※2日後、ふわふわだったカステラがしっとりしてカステラっぽくなりました。
 やっぱりすぐに食べずに2~3日寝かせておくべきでした(^ ^;)

————————————————————

まあ、そもそもカステラもスポンジも、材料・作り方はほぼ同じですからね・・・
(私はスポンジにはバター入れないので)
違いってカステラには蜂蜜が入るといった程度?
あとはカステラはじっくりしっかり焼くとか・・・

感触としては、前回のどっしりカステラの方が「カステラ!」って感じだったかな?

作ると砂糖とかビックリの量ですが、それでも市販のカステラよりはカロリー減になるので、ダイエット中なら作った方が断然いいですよ~
大体市販されているカステラ屋さんのカステラは1切れ110~160kcalですが、例えば今回なら1切れ80~100kcalくらい・・・かな? 1切れの大きさによるのでなんともなところはありますが。

まあ、市販のはおいしくするため、イロイロ多く入ってますから、シンプルな手作りの方がカロリーは少ないはず!?
ダイエット中ならおやつは食べないに越したことはないですけどね(^ ^;)

あわせて読みたい

  1. 餃子作り

    2008/04/20

子育てブログ

RETURN TOP