おやこ

妊娠超初期症状 受精と体調の変化

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

生理予定前の妊娠超初期症状と呼ばれる初期症状で妊娠に気が付く人も。

妊娠超初期症状とは

 

さて、基礎体温と妊娠の関係や、兆候・初期症状については前のページに記載しました。
ちょっとおさらいしつつ、初期症状の更に前、超初期症状についてみてみましょう。

まず、妊娠週数の数え方ですが、最終月経開始日を起点とし、妊娠0週0日とすることはもう大丈夫ですよね。
ただ、実際は最終月経後だいたい10日前後で排卵があり、ここが一番妊娠しやすい時期となります。
というか、排卵前は卵子がまだありませんので、実際「妊娠1週目」「妊娠2週目」といっても現実問題として妊娠している可能性は低いです。
「妊娠1週目」は殆ど生理中でしょうし、「妊娠2週目」はまだ排卵前である可能性が大きいためです。

毎月の生理周期が概ねずれていない方は、最終月経後、約10日前後に排卵があります。
そこで上手く精子と出会えば「妊娠」となります。

つまり、敏感な方であれば、この妊娠(受精)すぐに、何らかの体調の変化を感じる場合があり、これを「超初期症状」と呼ぶ事があります。

スケジュール的にはまだ生理前なので当然「生理が遅れている」わけでもなく、本当に単純に体調の変化からピンとくる、程度ではあります。
でも、実は私も生理予定前に「妊娠かも・・・」と思うような 超初期症状を感じたりしてました。

私が感じた 超初期症状はこんな感じ。

  • なんとなく、ダルイ
  • なんとなく、眠い
  • なんとなく、おなかがきつい

 

大体、妊娠の兆候・初期症状のページに記載したような事です。

超初期症状を感じたら

何となくだけど、これって 超初期症状では?と思うような事があったら、さあどうしましょうか。
当然、市販の妊娠検査薬ではまだ判定できませんし、多分病院にいっても、4週後にもう1度来て下さいといわれてしまうでしょう。

超初期症状を感じたら、基本的には無理をせず、また一般的に妊娠中は止めておきましょうと言われている事柄(お薬、お酒、タバコなど)を控えるようにして、妊娠がはっきりする時期まで待つしかありません。

超初期症状を感じたけど生理が来た

超初期症状かなと思っていたのに、遅れて生理がやってきた、という場合も。
感じていた 超初期症状が思い過ごしであったという場合もあります。
でも、実は妊娠したけど妊娠が継続しなかったという場合も実はあります。

卵子と精子の出会いには、何億という精子のうち1つだけ、しかも限られた時間と困難な道のりを克服した場合のみに受精することは、多分ご存知であると思います。
全ては、誕生すべき生命のみが選ばれるため。
これは受精が成立した後にもいえます。
受精が成立しても、最後の選択が起こります。
このまま成長するか、まだ誕生する生命ではなかったか。

受精後、やはりまだ生命として準備ができていなかったという場合は、単純に言えば流産となります。
ただ時期的にも生理と同じになり、「あれ?生理がきた。超初期症状は気のせいだったのかー」程度にしか思いませんし、体も特に変化なく通常通りに戻ります。

超初期症状は、妊娠の兆候や初期症状と同じく、新しい生命から発せられるシグナルです。
このような症状を感じたら、いつでもOK!というように来るべき日のために大切に過ごしてくださいね。

あわせて読みたい

  1. 基礎体温とは

    2014/06/27

このカテゴリーの記事

RETURN TOP